topimage

2017-07


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初仏教国 - 2013.12.24 Tue



日本人は仏教徒だろうか。




私の宗教は仏教なんだろうか。





そんなことをスリランカではよく考えた。
そもそもその人の宗教ってなんで決まるんだろうね。

お葬式の仕方とか?
お国柄とか?
その人の家系とか?
その人が何を信じてるかによる?

う~ん、わからない。
日本人は無宗教か・・・?
『宗教は何?』って聞かれたら
『(一応)仏教です』って言うくらいかもしれない。

自分たちの中で【神様】というものを作って
お祈りしたり信じたりするのって
あらゆる動物の中で人間だけだよなぁ。

ということもよく考える。
その神様の違いで争いだって起きてしまうのにね。



人間て不思議な生き物だなぁ・・・



なーんて!
正直宗教こととかよく分かりません。
歴史の授業で習ったこともほぼ忘れとるがな。

でもやっぱり旅行してると
宗教について(何も知らないくせに)少なからず考えます。



ここスリランカは三大仏教国の一つらしい。

この旅行が始まって一年ちょっと過ぎましたが
初仏教国であります!



キャンディにはスリランカを代表する仏教寺院
仏歯寺があります!!



PC041164.jpg



漢字の通り、仏陀の歯が奉納されているそうです。
英語だとそのままTemple of the Tooth!!


中にはキャミやタンクでは入れません!
あと短パンとかも辞めた方が良さそう!

そして外に靴を預ける場所があるので
そこに預けて裸足で中に入ります!


『わーーやっぱりハダシ系かぁ!!』と思った。
この日は雨が降った後で
裸足で地面を歩くのにはちょっと抵抗が・・・

『小学生の頃とかもプールサイドの濡れたとこ歩くの嫌いだったんだよなぁ・・・』

とかどうでもいいこと考えたりしつつ
潔く裸足で行きます!!(ビーサンで行くのが正解!)


PC041178.jpg


PC041177.jpg


PC041228.jpg


美しい模様が描かれたところを抜けると
中は思っていたよりもとてもきれいで広かった!


PC041215.jpg


PC041226.jpg


二階に上がるとそこではたくさんの人がお祈りをしていました。


PC041189.jpg


PC041182.jpg


この裸足でお寺の木の床を歩く感覚が非常に懐かしく感じました。
ヨーロッパでたくさんの教会を見て、もちろんステンドグラスとかキレイだったし
イスラムのモスクも美しいけど

お寺がやっぱり一番落ち着く!間違いない!


一日に三回だけ、仏陀の歯が祀ってある部屋が公開されるということで
その時間に合わせて行って並びましたが
実際に見れたのはほんの一瞬でどこに歯があるのかもわからなかった。

仏陀の歯はそう簡単に見れるものではなく
いつも金製の箱に入っているのだとか。
しかもその箱七重になってて、一番小さい箱に仏歯が奉納してあるそうです。
箱を何個も開けて最後の小さい箱に歯がコロンと入ってるのを想像しちゃった。


それだけ、仏教徒にとって仏歯は大事なものなんですね。


ある程度観光客が帰った後、そこは地元の方たちのお祈りの場になりました。
これがとても見ていて神聖というか・・・
『あ~これが本当の仏教徒の姿なのかなぁ』って思いました。

みんな手にはお供えのお花とかを持って
上から下まで全身真っ白の服を着ている!
そういう決まりなのか、見事に真っ白!
汚れ一つない白い服!


PC041194.jpg



こういう時ってあんまり写真とか撮っちゃダメかなぁ・・と思ったけど
あるお母さんに『写真撮ってもいいですか?』と聞いたら
快くOKしてくれた!


PC041193.jpg


さらに高校生の集団を発見!!
制服まで白い!!


PC041197.jpg


みんな照れくさそうにしながらも写ってくれた!!


PC041204.jpg


PC041205.jpg


手を振ると、照れくさそうに振りかえしてくれる。
な、なんてすれてないいい子たちなんやーー!!

一気にスリランカの人が好きになった瞬間だった!


PC041199.jpg


余談ですが

スリランカの男性は足が細くて長くてスタイルのいい人が多いと思った!
写真見ても足長いーーー!スラッとしてるね。
スーツとか似合いそうだね。



PC041211.jpg


PC041209.jpg



仏歯寺の中は意外に広く、出口かと思うとまた違う部屋があったりして
見るのに割と時間がかかりました。



PC041218.jpg


PC041210.jpg


PC041212.jpg


そして意外に写真OK。
仏歯が祀られてる部屋だけはNGだけど!


PC041224.jpg


PC041222.jpg


たくさんの仏様が祀られていますが
私はこの仏様が大好きでした。

な、なんとお優しい顔をしておられるんじゃあーーーー!!

なんかね、見てるこっちも優しい気持ちになるんですよね。
癒されるというか。
やっぱり私は仏教徒なんですかね。


宗教のこととかなんも分かりませんが


『やっぱ仏陀やな』



と確信しました。





PC041208.jpg
Dalada Maligawa




めちゃめちゃ仏教について書いたけど


今日クリスマスイブじゃん!?
ということに今気づきました。
全っっ然そんな気がしない!
マレーシアが暑いからでしょうか!

イブの本日、クアラルンプールからミャンマーのヤンゴンに飛びます!!

ということでクリスマスと年明けはミャンマーになりそうです




ミャンマーのクリスマスと正月って一体・・・?




いってきます





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://b3g3.blog.fc2.com/tb.php/144-c8494ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マーケット巡り! «  | BLOG TOP |  » やってきたぜ!!スリランカ!!

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。