topimage

2017-10


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキアを探検せよ!! - 2013.12.04 Wed

そもそもカッパドキアって・・・




【カッパドキア】

トルコの中央アナトリア地方にある奇岩地帯のこと。
トルコの世界遺産の中でもぶっちぎりで有名。

PB250944.jpg


この不思議な形は柔らかい地層と硬い地層が重なり合って
浸食されてできたっていうんだから自然は凄い!!



このカッパドキア、とてもとても広い!!



カッパドキア観光の拠点になる街はいくつかあるけど
一番安宿もあって便利なのがギョレメ。


ここからたくさんのツアーが出ている。
最初はこのツアーに参加して観光しようと思ってたんだけど
あんまりツアーに興味がなくて、てくてく散歩してみることにした。



①近場を散歩してみる

PB230818.jpg


ギョレメの街から続く幹線道路をてくてく歩きます。
今のオフシーズンでも晴れると昼間は暑い!!
Tシャツでもいいくらい!
これ、真夏だったら歩くのは相当きついと思います!


PB230819.jpg


PB230820.jpg



歩いてる周りはこんな景色がつづく・・・



PB230831.jpg


しばらく歩くとこんな看板を発見!!
行ってみよう!!


PB230833.jpg


道を進むと小さな教会が現れました。
誰もいないのかな~と思って行ってみると
ちゃっかり係員のおじちゃんがいて入場料に5リラ払いました。
中は暗いので懐中電灯も貸してくれます。


PB230838.jpg


中に入るとこんな感じ。
カッパドキアにはこういった洞窟の教会がいくつかあって
これはローマ帝国の弾圧やイスラム勢力からの迫害から逃れるために
キリスト教の修道士たちがつくったものなんだそうです。

他にも地下8階にもなる地下都市なんかも残ってて
キリスト教徒たちは身をひそめながらも祈りを捧げつづけていたらしい。


PB230840.jpg


懐中電灯を使って暗い階段を上ると二階がありました。


PB230845.jpg




さらに奥に進む・・・





えっと・・・





若干怖いんですけど!!


PB230846.jpg


天井の低い通路をかがんで進んでます。
この奥にもまた部屋があってさらに上にも行っていいよって言われてたけど
自力じゃ登れなかったので断念。



『まぁ5リラ分(250円)くらいは楽しんだかな』と呟いて教会を後にしました。



そしてまた一人で歩いていると



後ろから馬車がやってきて



PB230850.jpg



後ろに乗せてくれました。


そしてそのまま見どころを周ってくれました。



PB230852.jpg
☝Mana hospital
元病院だったそうです。


PB230867.jpg

PB230874.jpg



もはやどこだかわかんなかったけど絶景でした!
一人じゃ絶対来れなかった!
ありがとう!!


PB230881.jpg
Ortahisarの町まで連れてきてもらえた



帰りはその人の友達の車でギョレメの町まで送ってもらいました。
一人で近場を散歩するはずが馬車に乗って隣町まで行くとは思わなかった。


一人でてくてくしてると車が止まって
『どこに行くんだ?乗せてってあげるよ』
『今日一日暇だから案内してあげるよ』
と言ってくれることが何回かあった。

一人で散歩したかったから丁重にお断りしたけれど
もし車に乗ったとしてその先何があっても自己責任。

そう思ったら車には乗れなかった。



馬車は面白そうだから乗っちゃったけど。




もちろん、みんな何の悪気もなく
親切心で言ってくれたと信じたい。

何事もなく無事ギョレメまで帰ってこれてよかったし
案内してくれたおじちゃんにも感謝してますが
馬車に乗ってしまった自分の行動もちょっと軽率だったな
と反省した一日でした。



②パジャパーに行ってみよう

宿で一緒になった日本人の方たちとギョレメ国立公園内の見どころ、パジャパーへ行ってみた。
バスターミナル近くのインフォメーションの裏らへんから出てる
Avanos行きのバスに乗車し、パジャパーに行きたいと言って途中で降ろしてもらった。

そこからはてくてく歩く。

PB250945.jpg


PB250959.jpg


PB250961.jpg
なぜかここだけ一面真っ白の岩の大地!
写真とると氷の上にいるみたいでした!


PB250963.jpg
絶妙すぎるバランス!


PB250968.jpg
トルコアイスを売ってたおじさんが『ラビット!ラビット!』と言って指さすので見てみると
ウサギの顔に見える岩が!



ここパジャパーには3本のシメジみたいなキノコ岩があることで有名です。
(その写真はなぜかない)


私にはどれを見ても
キノコっていうか
もはや別のものに見えたけど・・・




PB250947.jpg


なぜにこのような形に!?と考えずにはいられない。笑

それは置いといて、ギョレメからバスで3リラくらいですぐ行ける
楽しいポイントでした♪


PB250970.jpg



③ウチヒサルに行ってみよう

ここもギョレメからミニバスで簡単に行ける場所。2.5リラ。

PB250974.jpg

ギョレメの街からもこの城塞が見えます。
そしてこの城塞のてっぺんまで上ることができます。
周りに開いてる小さい穴は鳩の巣だそうな。


PB250980.jpg

PB250973.jpg


入場料5リラ。
学生証があると半額2.5リラ。


上まで階段を上るのがちょっと疲れますが
頂上からは周りの景色が360°見渡せます!


PB250983.jpg


帰りはてくてくギョレメまで歩いて帰りました。
ちょっと距離はあるけど幹線道路が走ってるし
周りの景色もよくて寄り道しながら帰ってもよいでしょう!


帰り道の途中にあるのがギョレメパノラマ!


PB240924.jpg


PB240921.jpg


ギョレメの街からも歩いて15分くらいと
一番気軽に行ける絶景ポイント!


PB240927.jpg


PB240930.jpg


PB240933.jpg
ギョレメの街に明かりがつきます


私が今回行ったのはツアーでいうレッドツアーという
ギョレメの近郊を巡るツアーで行くところ

もちろんツアーで行ったらもっと効率的にもっとたくさんのところに行けるはず。
でもレッドツアーらへんなら自力で行けるなって思いました。


一番いいのは原付を借りて自分で行きたいところに行く!!
この景色の中を走るのは絶対気持ちいいと思う!

ただ転んでケガしたり、バイク壊して罰金とられたりしてる人見たんで気をつけてください。笑


PB250987.jpg




ギョレメでは再会と新たな出会いと盛りだくさんだった。
あんまり遠くには行ってないけどゆっくり泊まって
のんびり観光できたし!

おもしろメンバーで次の街に夜行バスで移動です!!




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://b3g3.blog.fc2.com/tb.php/140-2f672fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石灰棚が見たい! «  | BLOG TOP |  » 人生初体験!

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。