topimage

2017-08


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーマニアを移動せよ!! - 2013.09.26 Thu

ブダペストからの小旅行第四弾!




ルーマニアへ!!





まずはバスでブダペストからルーマニアのオラデアを目指しました!
ユーロラインズ5000Ft(2197円)



ブダペストの長距離バスターミナルを朝8:30に出発。
ゲートにいってみるとそこには想像していたバスではなく
普通のワゴン車が止まっていた。


『えっ!?バスってこれ!?』


と思わず言ってしまった。


そのMAX12人のワゴン車に乗ること5時間ほどで
ルーマニア、オラデア着!!

国境越えで久々にパスポートにスタンプもらいました!



2ルーマニア




オラデアの鉄道駅を正面に見て左に100mほど行ったところに
白い車体に赤い文字でBaia Mare・Satu Mareと書かれたワゴン車が並んでます。

そのワゴン車に乗り換え

ルーマニア最初の目的地、Baia Mare着!!
ここに一泊して次の日さらに奥を目指しました!!



P7270380.jpg


バイア・マーレのバスターミナル11:30発の
またもや白いワゴン車に乗り2時間ほど

Sighetu Marmatiei(シゲット・マルマツィエイ)到着!!


P7280402.jpg


マラムレシュ地方の中心都市であるシゲット。
ウクライナとの国境のすぐ近くの町。


シゲットの宿
【Hostel&Camping Iza】4人ドミ 一泊9ユーロ



P7280400.jpg


中心地からは少し歩くけど、きれいで居心地よかった!
ドミトリーで泊まったけど、一人だったので貸切でした!

共同キッチンあり(火は使えない)
共同冷蔵庫あり
ホットシャワー
Wifiはレセプションのみで部屋では使えない

部屋の前に広い庭があって、そこにテント張ってキャンプもOKらしい!
レセプションの人もいい人!


シゲットの町はとっても小さく見どころがあるわけではないかな。
そして私がルーマニアに行っていた7月の終わりごろはとにかく暑かった!!
日差しが強烈!!

そしてヨーロッパに入ってからはあまり感じていなかった
道行く人からの視線も強烈だった。

アジア人も見なかったし、珍しいのかもしれないけど
久々になんか緊張!!

あとは久しくその恐怖から遠のいていた
野良犬!!
ルーマニアで久々の再会ラッシュでした。



なぜ見どころも少ないこの町にやってきたのか。



バイア・マーレやシゲットのあるマラムレシュ地方は
ウクライナとの国境を接するルーマニア北部の奥地。

ここには小さな村がいくつかあり民族衣装を着て
伝統的な生活を今でも続けているとか。

『ゆっくりのんびり村を周ってみようかな』

そう思ってやってきたのです。






最初は。





シゲットに来てしばらくして思いました。





『村いっか!』って。





そしてここから怒涛の移動が始まりました!




情報が少なく、時間的にも無理かなとあきらめかけていた



ユネスコ自然遺産 ドナウデルタ!!



ヨーロッパ8か国を旅したドナウ川が黒海に流れ込む最後に行きつく場所で
そこには広大な湿原が広がっているのです!!




そこに行くためには一度ブカレストへ!!


3ルーマニア




P7280401.jpg


なんにもないシゲットの鉄道駅でブカレスト行の夜行列車のチケットをゲット!(141RON)

寝台車はすでに売り切れらしく2クラスで行くことに。


P7290414.jpg


P7290413.jpg


PM5:00シゲット発の夜行列車に乗り込みます!!
そういえば、これがこの旅初の夜行列車でした。
いつもはバスだったからなぁ。


P7290415.jpg


2クラスの席はこんな感じ。
コンパートメントタイプです。

ブカレスト到着時刻は次の日のAM8:20。
15時間の列車移動です。


P7290416.jpg


P7290418.jpg


同じ部屋だったルーマニア人のお二人。
最初はやっぱり警戒してたけれど、15時間もずっと一緒だと
さすがにお互い心開いてきます。

右のおじさんは夜ご飯に持ってきていた
パン・ソーセージ・チキン・卵焼きなんかを
たくさん分けてくれました。

『一個でいいよ』と言っても

『食べろ食べろ!』とたくさん分けてくれた。

おかげでお腹いっぱいで眠りにつけました。
(私は食パンとイチゴジャムしかもってなかった)

左のおじさんは最初冷たい印象だったけど
いつのまにか笑顔で話すようになってた。

二人はルーマニア語1ミリも分からない私に色々話しかけてくれました。


親切なおじさんたちで本当によかった!!



P7290417.jpg



途中、どこかの駅にしばらく停車してる間に水を買うため外に出た。

そのときの売店の雰囲気、夜行列車の雰囲気、列車のライト、駅のホームの明かり・・・

なんだかとても好きだった。

ワクワクしてテンションが上がったのを今でもよく覚えてる。




そんなこんなで夜は過ぎて行きます。




次の日の朝目が覚めるとブカレストはもうすぐそこでした。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://b3g3.blog.fc2.com/tb.php/128-92c2da02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドナウ川の終わりを見に行こう «  | BLOG TOP |  » フランスの仕上げは!

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。