topimage

2013-10


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして現在。 - 2013.10.26 Sat




というわけで




現在地は





ハンガリーはブダペスト!!



P8040607.jpg



今は一時旅行を中断しつつホステルのお手伝いをさせてもらっています。

最初は3泊くらいで抜けようと思っていた国、ハンガリー。
まさかこんなに滞在することになるとは思ってもみませんでした。
自分がお客さんをお迎えする側になるとは!!
人生本当に何が起こるかわからないものです・・・




今まで移動することを常に考えている毎日だったので
こうしてゆっくりする時間は久しぶりでした。



ヨーロッパに入ってから調べ物をする時間が増えて
必然的にパソコンを見る時間が増えて
今まではあまりしていなかった宿の予約や
色んなルートや交通手段があるヨーロッパを安く移動するためには
調べる時間が必要だったけど

せっかく旅行しているのに宿にこもってパソコンを見つめてる時間が
すごくもったいないような気がして
なんか違うような気がして
う~んって思ってました。



私パソコン苦手だから検索とか遅いしね。
優柔不断で決めるの遅いしね。



なので久々のこのゆっくりした生活で
パソコン開いて『次の行き先のこと調べなきゃなぁ』みたいのから
解放されてとても楽になりました。



毎日色んな旅行者さんがやってきて
その中には南米やモロッコで以前会ったことのある人たちもいて
ここで再会したりもしました。



旅行者さんだけじゃなく
ハンガリーに留学しにきている日本人の方たちと仲良くなれたのも
ただ旅行してるだけではできなかったことだと思うし
そういう方たちから色んな話を聞くのも楽しいです。



そうそう!
ATMでお金を下ろすのに使ってたカードがスキミングにあいまして
電話して聞いたところ偽造カードを作られて
ロシアで何者かに家電を買われたそうです。


家電て!笑


ロシアとか行ったことないのにー。
10万の家電って何買ったんだよ~!
人の金でずるい~!
うらやましい!

ちゃんとお金は戻ってくるそうなのでよかったですが。

スキミングされたカードをストップして
新しいカードを日本の家族に頼んでハンガリーまで郵送してもらいました!

そのついでに、せっかく日本から荷物を送ってもらうんだから!
ってことで色んな物をリクエスト!!






わぁ~~~い!!!


P8270743.jpg


この荷物が届くまでの時間と
さらに届いた瞬間の“ワクワク感”といったらハンパなかったです!!




はしゃぎ過ぎ!と言われました。



私が頼んだものを買ってきて、それをすべて英語表記で書いて、重さも書いて・・・
なんかものすごいめんどくさかったらしい!!

あとは私が喜びそうなものが追加で入ってました♪(芋けんぴとか)


本当に嬉しかったし
本当にありがたかった

こんなわがまま聞いてくれるの本当に家族だけでしょうな。




P8270744.jpg

さっそく頂いたほうじ茶
うま~~!




そんなこんなでブダペスト生活を楽しんでおります。



スポンサーサイト

デルタツアーにいってみよう! - 2013.10.23 Wed

次の日の朝、宿の朝ご飯を食べていると

P8010473.jpg


同じ宿に泊まっていたルーマニア人の人に
『今日ドナウデルタのツアーに行くんだけど一緒にどう??』
と声をかけてもらえたのでついていくことにしました!


AM10:00、小さいボートに5人+ガイドの計6人で出発です!!


P8010474.jpg



大きい船では入れないような細い川にもガンガン入っていきます!
生い茂る木の枝や草をかきわけて!!



P8010480.jpg


P8010482.jpg


P8010483.jpg




これが けっこう楽しいーーー!!



P8010503.jpg


しばらく進むと開けたところに草がいっぱい生えていて


P8010504.jpg


つかまえてひっくり返すと赤い実がついています


P8010517.jpg


切ってみると白い実があって食べることができます。

特に美味しくもなく、不味くもないです。


P8010494.jpg


P8010521.jpg



ドナウデルタにはたくさんの野鳥がいることで有名!



DSC00398.jpg


そのなかでもヨーロッパ最大のペリカン群生地があります


DSC00580.jpg


DSC00381.jpg

 

ちなみにこれらの鳥の写真は一緒にツアーに行っていたメンバーの方にいただきました。
やっぱいいカメラは違うな~!


お腹がすいたところでお昼ご飯♪


船を適当な場所に停めて上陸!


本日のお昼ご飯
【野菜と魚ぶちこんだスープ】



P8010551.jpg



~材料~

P8010557.jpg


トマトとかジャガイモとか玉ねぎとかパプリカとか
こんな感じ


P8010553.jpg


あとそこの川でとれたであろう魚たち。

ドナウデルタには3400種もの魚が生息しているそうな。
ヨーロッパの魚類の98%になるんだって!



P8010556.jpg


その魚たちを鍋にぶちこみます。


P8010570.jpg


トマトなどの野菜もぶちこんで煮ます。


P8010571.jpg


魚は火が通ったら取り出します。


P8010558.jpg


ソースを作ります。
生のにんにくをすり潰し、そこに酢、油、塩、魚を煮ているスープ
なんかを加えていきます。

このソース、もう舌がぴりぴりするくらいにんにくです!!




P8010572.jpg


そのソースをできた魚やイモにかけて食べると


これがうまい!!


見た目とは裏腹においしくてモリモリ食べました!

夜ご飯いらないってなるほどに!

ハンガリーには海がない=魚がない!

なので久々にこんなに魚食べた気がする!!


このツアーは泊まっていたペンションでやっていたもの。
オーナーに聞いてみると色々教えてくれます。

朝10時に出発して午後4時くらいに帰ってきて
このお昼つきで150RONくらいだったような!!





宿に帰ってきてお風呂上りに
夕日の時間を狙って散歩へ


P8010577.jpg



のんびりしててキレイだー

とっても気持ちがよい


P8010582.jpg
Delta Dunării


ヨーロッパ8か国を長い間旅して

色んな観光地を巡って

最後にここに辿り着き

そして黒海へ流れ込む

華やかなドナウ河も美しいけど

私はこのドナウ河の方が好きだったなぁ

ここに来て私はルーマニアがとても好きになった



次の日の朝7時に朝食を食べて
7時半に宿を出発!

行きと同じ小舟でクリスチャンのフェリー乗り場まで送ってくれます。


P8020597.jpg


☝クリスチャンのチケット売り場は小さい小屋で最初全然気づかなかったです。

AM8:00すぎにスリナからのフェリーがやってきて

ここから2時間半でトゥルチャへ戻り

トゥルチャから5時間半鉄道に乗り

ブカレストの鉄道駅に一泊して

次の日のAM5:45発の列車に乗り15時間


無事にブダペストに戻ってきたのでした!




P8030602.jpg



車窓からは見渡す限りのひまわり畑が広がっていましたー




ドナウ川の終わりを見に行こう - 2013.10.09 Wed

次の日のAM8:20予定通りブカレスト駅に到着!
ルーマニアの鉄道は意外にも時間通りで驚いた。
絶対遅れるだろうと思ってたのに!
なぜイタリアの鉄道はあんなに遅れたんだ!?

そんなことを思いつつ一晩共に過ごしたおじさん達ともお別れです。


ブカレストからめざすはドナウデルタ!!


4ルーマニア


デルタの入口の町、トゥルチャを目指します!


ブカレストの駅のマックでWifiやりつつ時間をつぶし
PM2:00発の列車に再び乗り込みます。

途中のMedgidiaで乗り換えのため1時間半待ち
再び列車に乗り

指定席なのに私の席には知らない人が座ってて
なかなか席なくてちょっとイラッとしたり
クーラー全然効いてなくて暑くて
ちょっとグッタリしたり

そんなこんなで3時間後やーっとトゥルチャに到着!!
この日は鉄道駅すぐそばの宿に泊まり
さすがに疲れてすぐに寝ました・・・


次の日の朝、ドナウデルタの情報をもらうべく
トゥルチャのツーリストインフォに行ってみた。


そこでデルタに向かうフェリーの時間を教えてもらい
宿泊の手配もしてもらえた!
パソコンで宿の写真見せてくれたり
値段も調べてくれたりとても親切でした!!


本日の宿はクリスチャンに決定!

P7310419.jpg

☝こちらがチケット売り場!

トゥルチャからクリスチャンに向かうべくフェリーに乗り込みます!

P7310420.jpg


ちなみにフェリーの時刻は

トゥルチャ→スリナ 13:30発
スリナ→トゥルチャ 7:00発

行きも帰りも一日一本ずつしかありません!!


アクセス悪い!!


P7310423.jpg


13:30トゥルチャ発、スリナ行き(25Lei)


トゥルチャの町を離れると両側には森が広がり
家がぽつぽつあったり
牛がのんびり歩いてたり
なんとものどかだ。

川幅も広くてゆったりしてる。


二時間半ほどゆられて


クリスチャン到着!!


P7310428.jpg


フェリーは思っていたよりも大きくて人もたくさん、食料もたくさん積んでました!


クリスチャンに着くと、ツーリストインフォで予約してもらった宿の方が迎えに来てくれて


P7310431.jpg


さらに小型ボートに乗り換え宿に向かいます!!

ここでの移動手段はこの船なんです!


P7310432.jpg


10分くらいブーンと進むと


P7310434.jpg


本日の宿に到着!!

クリスチャンの宿
【CASA ADA】一泊80Lei+40Lei(夕食)+20Lei(朝食)


P7310437.jpg


P7310436.jpg


部屋はツインでキレイ!
Wifiは部屋では入らず下のレストランで入ります。


オーナーのおじさんと相談した結果
ここに二泊することに!


夕方から宿の周りを散歩してみました。


P7310450.jpg


川沿いに道がまーーーっすぐあるのみ。
曲がり角は見当たらない。


P7310447.jpg


川にはよくボートが走ってる。
本当に移動手段は船なんだなぁ!!
のんびり釣りをしている人もよく見かけた。
今日の夜ご飯かしら?


P7310443.jpg


野良犬ちゃんもよく見かけます。


P7310458.jpg


ハンガリーのブダペストで見たドナウ川は
大きな橋がかかってて観光客もたくさんいて
もっと華やかで煌びやかで・・・
同じ名前の川でも全く違う姿だったと思う。


このドナウ川はヨーロッパ8か国を旅して
ここドナウデルタに辿りつき
最後黒海に流れ込みます。


色んな観光地を流れたドナウ川は
最後こんなにのんびりした姿になるんだなぁと
一人散歩しながら思いました。








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。