topimage

2013-03


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに!! - 2013.03.29 Fri

ティネリールからSUPRATOURSのバスに乗り5時間ほど(85DH)


メルズーガに到着!!


メルズーガ到着は夜の9時頃。

辺りはもう真っ暗ですが、予約をしておいた宿の方がちゃんと迎えに来てくれていたので安心!

予約は、トドラの典子さんに電話でしておいてもらいました!ありがたや!


メルズーガの宿
AUBERGE L'OASIS 一泊150DH(朝食・夕食つき)


P3236011.jpg


部屋もとてもキレイ!
ベッドも大きいし!
砂漠目の前なのにWifiあり!!
もちろんホットシャワー!!



アリさんというスタッフの方がとてもとても親切なので安心です!
モロッコ人なのにどこか日本人の心を持っているような気がした!


砂漠ツアーもこの宿で申し込めます!



到着した日の夕食に食べたモロッコ料理カリア!

P3226003.jpg

これがめちゃんこうまいっ!!
モロッコ版ミートソースに卵が落としてある感じ?
初めて食べたけど、この宿のカリアは本当に美味しかった!
玉ねぎがたっぷりなんだけど、甘くなるまでじっくり炒められてる!!
あ~、パンが進む進む!!








宿に一泊し、次の日の夕方4時






ついに砂漠ツアースタート!!






宿を出ると2頭のラクダちゃんと、ガイドのエイブラヒムがスタンバイしてくれていました(^^)

P3236041.jpg




宿を出てすぐ砂丘が見える!
昨日は夜暗くて見えなかったけど、目の前はもう砂漠!!




人生初のラクダは思っていたよりも乗り心地いい!!
馬より快適だったよ!

IMG_8775.jpg




ラクダはゆっくり進み




しばらく歩くともうすっかり街は見えなくなった




辺り一面、砂の世界!!





やってきました!







サハラ砂漠!!


IMG_8572.jpg


P3236025.jpg




どこまでも続く、曲線の世界!




P3236033.jpg



大小様々な砂丘が見渡す限り続く


そして、その砂丘の表面を風で砂が駆け抜けていく


細かい砂が風で舞う様子はまるできれいな布がなびいてるみたいで


それはそれは美しかった・・・



P3236039.jpg



風は私たちの歩いてきた足跡をあっという間に消していき


そのあとに美しい模様を描き出す

P3236044.jpg




そんな光景が見渡す限り続き

そんな光景に囲まれる

サハラ砂漠すごいぞーーーっ!







250mある大きな砂丘に上る!
これがかなりキツイ!!

P3236048.jpg



砂漠の砂は本当にさらっさら!!
歩いても歩いても、足が埋まる埋まる!
なかなか前に進まない!


でもさらさらの砂の上を裸足で歩くのは気持ちいい♪
思わずはしゃいじゃいます(^^)

IMG_8616.jpg




街を出発して2時間ほど

テントが見えてきた!!

IMG_8597.jpg




サハラ砂漠の宿 アリさんのテント

P3246074.jpg

こちらはL'OASISのアリさん所有のテント!!

テントというか、もうそのクオリティは家!!

P3246085.jpg




さらに夜ご飯に出てきたタジンは本当に美味しかった!!

P3236073.jpg





美味しくて


食べ過ぎて


その後すぐ寝ちゃって






砂漠の星空を見逃すっていう・・・






ひどい・・・






さらに次の日の朝、朝日を見るため起きるも







寒さに耐えられず速攻テントに戻るっていう・・・








ひどい・・・






朝の砂漠は本当に寒い!!

昼間あんなに熱い砂も、冷え切っていて

とても裸足じゃ歩けない!!





自然てすごいね
そして、太陽のありがたさを知りました。







次の日、さらに砂漠の奥へ

ブラックデザート(黒砂漠)と呼ばれる場所に行ってきました。
黒砂漠といってもそこは黒い砂と砂利の広がる一帯のこと。
黒い砂丘があるわけではありません。

IMG_8710.jpg


砂漠二日目の宿 砂漠のノマドの家


P3246097.jpg

砂漠で生活するノマド(遊牧民)のお宅にお邪魔

彼らの家は土でできていて、熱い昼間でも中はひんやり涼しい!
よくできてるなぁ~!

P3246096.jpg

P3246095.jpg



周りには同じような家がぽつぽつと、3軒ほどたってました

IMG_8699.jpg


あとはヤギやヒツジやロバなんかがそこらへんにいっぱいいます。

IMG_8712.jpg






ここでは昼寝したり、ちょっと散歩したり
ただただ何をするでもなくのんびりしてました。





夕日の時間になって、砂丘に夕日を見に行こう!!
と、歩き出したはいいものの・・・



黒砂漠から砂丘までは思っていたよりも遠く
辿り着くまでに一時間はかかった


P3246105.jpg
夕日はこのでっかい砂丘を越えた先・・・
間に合わず!


そのおかげで夕日は見れず・・・
さらに日が沈んだ砂漠はあっという間に暗くなる!!




『あ、これまずいかも。暗くて道わからなくなっちゃうかも。』



と思っていたら、運よくそこをサンドバギーが通って乗せてくれました♪



ラッキー!!
砂漠をサンドバギーで走るのはめちゃめちゃ気持ちがよかった!



その時、こっちに手を振る人がいて、
最初は運転手の友達かなんかかなぁと思って



『誰か呼んでるよ~』


なんて言っていたら



日が沈んでも帰ってこない私たちを心配して探しに来てくれたガイドのエイブラヒムだった・・・




ごめんなさいっっ!!!(土下座)




確かに、あの時サンドバギーに会わなかったら
エイブラヒムが迎えに来てくれていなかったら




危なかったかも・・


砂漠、なめたらいけませんね!!




そんなこんなで無事に家に戻り、今日の晩御飯クスクスをいただきました!!

P3246108.jpg




モロッコの人たちはクスクスを金曜日に食べるそう。

今までも何度かクスクス食べたけど
この砂漠で食べたクスクスが一番おいしかった(^O^)




そしてお腹いっぱいになり



9時頃寝ちゃって



またもや星空を見逃すっていうね・・・☆





でも次の日の朝はちゃんと起きて




朝日を見ました!!


IMG_8744.jpg


地平線から上る朝日、日本じゃなかなか見れないかもなぁ


IMG_8749.jpg


IMG_8737.jpg




朝日を拝んで、朝食を食べて、ラクダに乗り


元来た道を戻ります


あっという間の砂漠二泊三日




IMG_8670.jpg
ガイドのエイブラヒム!お世話になりました!
探しに来てくれてありがとう!

P3246079.jpg

P3246080.jpg
そして、私たちを乗せて歩いてくれたラクダちゃん!
お疲れ様でした!ありがとう!




そして帰りも美しい砂漠を見ながら帰ります




IMG_8568.jpg

P3256117.jpg




サハラ砂漠ってもちろん名前は知っていたけど

テレビや写真の世界だった

それがまさか自分がサハラ砂漠に行けるなんて!

サハラの砂の上を裸足で歩けるなんて!!




P3246090.jpg



本当に思ってもみなかったなぁ。



実際に砂丘の上に立っても不思議な感じがしました。



P3256136.jpg



実際に見て思った



サハラ砂漠は美しい

IMG_8786.jpg


でもたまに人間が落としてったゴミが落ちてるのが残念。
あの景色の中にあってはいけないものだよね。




チリのアタカマ砂漠ともまた違うサハラ砂漠

私のイメージするTHE砂漠の光景を見せてくれましたー!!




P3236045.jpg
Sahara Desert




これぞ砂漠だねっ!て思った方はこちらをワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

贅沢な時間 - 2013.03.23 Sat


ワルザザートからAM11:45発のCTMのバスに乗り3時間半ほど(50DH+荷物代5DH)





ティネリールという街に着きました!!





バス停には予約をした宿のオーナーさんが迎えに来てくれました!

ティネリールの町から宿まではさらにタクシーで20分ほど。





しかし、タクシーを捕まえるのにも一苦労!!

こっちの人は並ぶという感覚がないようで

早いもん勝ち!!乗ったもん勝ち!!笑

みんなタクシーが来た瞬間ダッシュ!!

スタートが肝心だね!笑



普段おとなしそうな女性たちが走る姿、

『乗ったもん勝ちや!!』

みたいな姿がちょっと面白かったです(^^)






そして着いた本日の宿


MAISON D' HOTE AMANDE CHEZ NORIKO 一泊70DH

P3195967.jpg


P3185930.jpg



元々はエッサウィラで泊まったかもめ号のみちよさんがやっていた宿。
現在はメルズーガで宿をしていた典子さんがオーナー!


部屋はすべて個室でとってもキレイ!!
Wifiサクサク!!

朝食 20DH
夕食 50DH


典子さんの作ってくれるご飯がとっても美味しい!!

P3185931.jpg


P3195973.jpg


P3205984.jpg



そして夕食の時に出してくれた玄米茶に感動ーー!

玄米茶とか・・・もうずっと匂い嗅いでられるよ!笑



天気の良い日のテラスはとっても気持ちがよくてのんびりできました!

目の前にはアーモンドの木と、トドラの景色!

鳥のさえずりと羊の鳴き声しか聞こえない静かな場所です。


P3195969.jpg



あまりの居心地の良さについついもう一泊、もう一泊と・・・

二泊のつもりが四泊してました!


チェックアウトのときは後ろ髪をひかれる思いでしたね!!







ここから歩いて20分!

歩く道は本当にのどか!!

P3195964.jpg


川で洗濯してます。

P3195934.jpg









その景色はだんだん大きく、迫力を増します!!










トドラ渓谷!!

P3195939.jpg








両側に迫る岩の壁!!

P3195942.jpg







そしてここはロッククライミングの場所としても有名!!






ということで人生初、
ロッククライミングをやってみた!


P3205974.jpg




最初は絶対登れないだろうなぁと思ってたんだけど、
下から引っ張ってくれるガイドさんがいるので安心です。



IMG_8480.jpg




ちょっときつい場所もあるけど、
次に自分の手と足をどこに置くか、
一歩一歩考えて動くのがけっこう面白かった!!



IMG_8497.jpg




20m~30mくらいまで登ると景色もいいです!!
ちなみに赤い↓が人です!けっこう高い!!

P3205979.jpg









そして、もう一つ人生初体験をしてきました!






それがハマム!!






アラブ式の公衆浴場。
日本のような湯船はなく、お湯に浸かることはできません。
サウナのようなもの!
私が行った場所は温度の違う3つの部屋に分かれてました。


入場料10DH(100円)!!
さらに垢すりを頼むと30DH(300円)!!





忘れてはいけないのは全裸になっちゃいけません!


こっちの人はパンツだけはいたままハマムに入ります!






上半身は裸っていう!笑

もうそこまで脱いだら下も脱げばいいのにって思ったけどそこは別らしい!

なので着替えの下着は必須です!!





【持っていくもの】
・シャンプー、リンス、タオル

・着替え

・垢すりをする場合、スークの屋台なんかで垢すり用の
 こんなの↓が10~15DHくらいで売ってるので買って行きましょう!
P3226004.jpg

・石鹸はこっちでよく見かけるオリーブから作られたペースト状の石鹸がハマムで1DHで買えました。

・あとは座るときに下に敷くマットか、地元の人は小さい椅子なんか持ってきてる人もいましたね。


バケツは入るときに一人二つ貸してくれました。
あと手桶?お湯をかけるのも貸してくれます。





中に入るとパンツ一枚の地元の人でにぎわってました!笑





自分の場所にマットを敷いて、バケツにお湯を汲みます。
熱い湯と水の蛇口が並んでいるのでちょうどいい具合に自分で調節!
そして自分の場所まで持ってって洗います。




垢すりは自分でしてもいいし、おばちゃんに頼んでもいい。
私はせっかくなのでプロのおばちゃんに頼んでみることにしました!
けっこう人気で順番待ち!!




みんなと同じくパンツ一枚のおばちゃんに手招きされて向かうとさっそく垢すり開始!




『わぁ~!痛いっ!おばちゃん痛いよーー!!』




『いてててー!痛いー!』
という私の真似をしておばちゃんも『いてててー!』とか言いながらその手は全く弱まらない!笑

それを見て周りの人も笑ってた!




もう、おばちゃんになされるがまま!





ひざ枕されたり、足持ち上げられたり辱めやーー!
おばちゃんも上半身裸だからひざ枕とかされたらおばちゃんの胸目の前だし!
おばちゃんの胸に足とか当たるし!
おばちゃん太ってるし!笑





いやぁ~~、面白かった!!!




ロッククライミング越える衝撃体験でした!!

終わった後はめっちゃスッキリして清々しかった!!

おばちゃんの胸の感触忘れないよ☆





そんなことをしながら典子さんの宿に四泊お世話になり
美味しいご飯も頂いて、
一緒にロッククライミングやハマムにも連れてってもらって、




のんびりできました~~!




こうやってのんびり時間を過ごしてると、
本当に贅沢に時間を使わせてもらってるなぁ~と感じます。





最初は来る予定ではなかったアイト・ベン・ハッドゥとトドラ
色んな意味で来てよかった!!




さてさて、名残惜しい典子さんの宿を出発して、
向かうはメルズーガ!!





ついにサハラ砂漠へ!!





P3195947.jpg
Gorges du Todra





私もハマムやってみたいわ!
と思った方はワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



アトラス山脈を越えて - 2013.03.23 Sat


海辺の町エッサウィラから次の町に移動!!




マラケシュに一泊し、AM8:30発のSUPRATOURSで出発!(80DH+荷物代5DH)




乗るときに運転手にOued Malehという町で降ろしてほしいことを伝えます。

バスはモロッコを南北に大きく分けているアトラス山脈を越えます。

歩き方に
【あまりの風景の変化、ダイナミックな地形、道の険しさに驚愕の数時間を過ごすことになる
  アトラス越えはモロッコの旅の中でも一番のハイライトといえる】

って書いてあったけど




終始爆睡で、全然景色見れなかった!笑



運転手に『Oued Malehに着いたぞ!』って言われて一人バスを降りた。

P3165848.jpg

私以外は誰もここで降りないみたい。



すぐにタクシーの客引きがやってきた。

ここからは地元の人と乗合タクシーで!

一台の車に6人のお客が乗ります。助手席は2人、後ろに4人!

メンバーが6人そろうまで1時間くらい待ったかなぁ。

P3165847.jpg

6人そろったところで出発!




15分ほど走って目的地に到着!!
(私は10DHとられたけど、おそらく5DHで来れる)




まず宿を決めようってことで見て回ったけど
なんだかどこも高そう・・・


そんな中決めた宿がこちら!

Maison d' Hotes TANA

P3165860.jpg

P3165855.jpg

Wifiなし
ホットシャワー
朝食、夕食なし

なぜここに決めたのかというと、
スタッフの女の子がとってもいい子だったから!

ハレンという15歳の女の子、父親のホテルの手伝いをしてるみたい。
フランス語もアラビア語も全くできない私に一生懸命色々教えてくれました!


150DHの部屋を100DHにしてくれて、

さらに!!

朝食なしのはずなのに、
チェックアウトの朝私の出る時間に合わせて朝食を準備してくれるという優しさ!!

その優しさにびっくりした!

P3175894.jpg



シュクラン!!ハレン!!




探せばもっと条件のいい宿はあったはず。
でも、こういう人のいい宿は泊まってよかったなって思います(^^)




この宿から歩いてすぐのところに私の見たかったものがあります。



それがコチラ!!



アイト・ベン・ハッドゥ!!

P3165868.jpg

P3165865.jpg

世界遺産にも登録されているこちらは
いろんな映画のロケ地として使われたことでも有名!!

P3165869.jpg


P3165887.jpg




P3165880.jpg

P3165877.jpg




なかなか良い景色です!!



アイト・ベン・ハッドゥを見るよりも、
アイト・ベン・ハッドゥから町を見る方が好きだったなぁ!

P3165890.jpg


マラケシュともエッサウィラとも全く違う景色。

アトラス山脈を越えたここはもう砂漠の入口!

サハラ砂漠に近づいてる感じがします!



P3165888.jpg


P3165889.jpg


P3175901.jpg
Ait Ben Haddou




アイト・ベン・ハッドゥに行くにはワルザザートから行く方法もあるけど、

Oued Malehから乗合タクシーを使うのがおそらく一番安いかと思います。

それに、ワルザザートに泊まるよりハッドゥに泊まった方が

いつでも行けていいかなぁ(^^)



P3185920.jpg

ただ町には本当に何もないので
アイト・ベン・ハッドゥを見るための場所という感じ!


一泊で移動しようと思ってたんだけど、
たまたま会った日本語ペラペラのモロッコ人の宿にもう一泊!


P3175896.jpg


本当は一泊200DHするところをなんと50DHで泊めてくれた!

個室でWifiもあってホットシャワー!

さらに!ご飯も3食つけてくれてもう至れり尽くせりだった!!笑



これまでも、おそらくこの先も

ワンコイン500円でこのクオリティの宿泊はもうないだろうね!!




スタッフの一人のモロッコ人の男がちょっと危ない雰囲気を出していたけど


まぁ、よしとしよう!!



500円だからね!!笑




なんやかんやでよい宿に恵まれ、アイト・ベン・ハッドゥを後にしましたー。




一日ワンクリックしていただけると
嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


これがグナワや!! - 2013.03.22 Fri

モロッコの中でもエッサウィラが本場のモロッコ音楽がある








それがグナワ。









私がグナワをちゃんと知ったのはエッサウィラに着いてからだった。


エッサウィラではグナワフェスティバルという
音楽のフェスティバルが毎年6月に行われています。





残念ながら今回はそのフェスティバルには行けなかったけど





このグナワという音楽、めちゃめちゃ興味深い!!!




なんせレッド・ツェッペリンやジミ・ヘンドリクスなど
多くのミュージシャンたちがこのグナワに大きな影響を受けたそうではないか!!




グナワに使う楽器はたったの二つ




P3125738.jpg

これがゲンブリという三弦の楽器
音も弾き方もベースに似てるなって思った。


P3125733.jpg

そしてもうひとつがこれ!
鉄製のカスタネットのようなカルカベというもの!!



この二つと叫ぶような歌声でグナワの音楽は作られる。



そして、グナワの音楽は魂の音楽!
聴いたものは自然のトランス状態に陥るという!!





自然のトランス状態とは一体・・・?!




とにかくそんな気になるグナワミュージックを
エッサウィラにいるうちに聞きたいなと思っていました。






そんなエッサウィラ最後の日の夜





宿の近くで近所の人たちが集まってグナワをやるというではないか!!



これは行くしかない!!



ちなみに写真はNGだったので一枚もありません

すごく撮りたかったけど、むしろ映像で残しておきたかったけど!!

それくらい衝撃的な体験でした!



文章だけであの衝撃を伝えられる自信がありませんが、
もし気になった人はぜひエッサウィラへ!



ゲンブリ奏者は一人、それに対しカルカベは5人くらいいた。

その周りにはたくさんの地元の人たちが取り囲んで見てました。

右側が女性、左側が男性と、男女で見る場所が分かれていました。

観光客はほとんどいませんでした。

ローカルな雰囲気がぷんぷん!




演奏が始まる。




ゲンブリのベースのようなメロディに、カルカベの軽快なリズムがのっかる。

それに歌がのっかる。

メロディやリズムは曲の間あまり変わらないように見えた。

ただノッテくると、歌にも力が入り、曲が早くなる!!



一緒に歌うでもなく、静かに見ている地元の人たち。

夜になるにつれ、人が増えてきていた。



私たちも静かに見ていた。ゲンブリもカルカベの演奏も見ごたえありました!





普通に見ていたその時・・・




後ろからすごい勢いで割り込んできた人がいた。

女性だった。


『えっ!?何??』

って思って見ると、



彼女はそのまま演奏者の目の前まで突っ込んでいき、


突然!そのまま頭を振り乱して踊り始めた!!







!!!???






さっきまで普通に見ていた普通の女性。





それはあきらかに何かのスイッチが入った瞬間だった







これが自然のトランスってやつか!!??







あきらかにただ音楽にノッてるのとは違う。


違う世界にイってしまっているのだ。


トランス状態に入った人には頭に黒や緑の布がかぶせられ、表情は見えなくなる。


そうなってもなお、彼女の踊りは激しかった!


トランス状態に入った人のために、ちゃんとその人たちをお世話する人もいて、


布をかぶせたり、お香をかがせたり、花の香りのする水をふりかけたりしてた。





そして気づくと、一人、また一人とスイッチの入った人が演奏者の前へ。


たまに観客の人ごみの中でトランスになっちゃう人もいて、
周りの人に演奏者の前まで連れて行かれてました。


みんなそれぞれに思うがままに踊り狂ってました。


そして、曲が終わるとみんなその場に倒れて、動かなくなります。

顔は布がまかれていて表情はわからないけど、やばそうだ。


ほとんど動かなくなった彼女たちですが、また曲が始まると勝手に体が動き出す!


もう何かに憑りつかれてるようだ!!




その一連の光景にもう釘づけ!!



日によってトランス状態に陥る人の人数は違って、
この日は10人くらいの人が違う次元にイッてました。





お酒の力でもなく


薬の力でもない





音楽だけの力で人ってここまでなるのか!!



ついさっきまで普通におしゃべりしてたきれいなお姉さんなんかも

静かに見てたおとなしそうな女性も



何かの瞬間に人が変わったようでした。



気づいたのは、トランスに入ったうちのほとんどが女性だったということ。



イスラムの女性は顔や肌をいつも布で覆って隠してる。

色んな縛りの中で日々暮らしているんだろうな。

だからこのグナワという音楽で自分を解き放ってるような気がした。

男性よりも女性の方がトランスになっていたのも、そういう理由があるのかもしれない。




グナワについて少し調べてみると

グナワの演奏は主に悪霊にとり憑かれた人の治療のために行われていたらしい。



どうしてあんなに急にスイッチが入るのかと不思議だったんだけど、

悪霊にはそれぞれ固有のリズムがあり、
グナワが打ち鳴らすリズムが悪霊の固有のリズムに調和した瞬間

人々はトランス状態に陥るそうです。


そこから悪霊との対面と、和解が始まるそう。





なんかすごい世界だ・・・



見てはいけないものを
見てしまったような感覚・・・






つまりトランス状態になるには悪霊にとり憑かれていて、
なおかつその悪霊のリズムとグナワのリズムがぴったりならないといけないらしい。




残念ながら?

私も、一緒に行った日本人の方たちもトランス状態になることはなかった。

ただただ、目の前の光景を見ていた。





いやぁ~~~、貴重な体験ができました!!




たとえトランスに陥らなくても!!

グナワの音楽は幻想的で、かっこいい!!




CD買っちゃったもん!笑

また割れ物買っちゃったよ・・・




マラケシュのフナ広場でもグナワっぽいのやってたけど




生ぬるいような気がした!


あれにチップは払えません!!笑





やっぱりエッサウィラの演奏はすごかった!!


カルカベのリズムとかハンパじゃない!!


よく腱鞘炎にならないなぁと思って見てた。





この私の文章で一体どこまでグナワを伝えられたか分かりませんが、


エッサウィラに行った際はぜひ聴いてみて下さい!!


特に、最近なんか調子悪いわ~~と思っている人



自然のトランスを経験できるかもしれません!







グナワに興味が出た方は、こちらをワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



MOROCCO料理教室 - 2013.03.20 Wed

かもめ号では50DHでモロッコ料理を教えてもらえます!



せっかくだったら何かモロッコ料理を覚えて帰りたい!と思って教えてもらいました(^^)



本日のメニュー
Kefta Tajin(ケフタ タジン)


ケフタとは、挽肉とかミートボールという意味!

ミートボール入りタジンですね!



【材料】

P3135782.jpg

〔ミートボール〕
・牛挽肉100%(ムスリムは豚肉を食べないため。日本はオッケーよ!)
・ジンジャースパイス
・パプリカスパイス
・クミンスパイス
・コリアンダー(みじん切り)
・イタリアンパセリ(みじん切り)
・塩、こしょう

〔タジンのソース〕
・にんにく(みじん切り)
・玉ねぎ(みじん切り)
・トマト(角切り)
・ジンジャースパイス
・パプリカスパイス
・クミンスパイス
・コリアンダー(みじん切り)
・イタリアンパセリ(みじん切り)
・卵
・お好みでオリーブ油


【作り方】
①ミートボールをいい感じに作っておく。
挽肉に塩、こしょう、スパイスとコリアンダー、イタパセのみじんをお好みで加え
練って小さめの丸にする。塩は入れすぎないように!

P3135784.jpg

②タジン鍋に多めの油を熱し、にんにくと玉ねぎのみじんを炒める

③玉ねぎがしんなりしたらトマトを加え、柔らかくなったらフタをして火を弱めて5分くらい放置

④スパイス類を少々、塩少々、こしょうは少し多めでよいかも。
 ここでコリアンダーとイタパセのみじんを投入

⑤軽く潰して、少量の水を加える。ここで丸めておいたミートボールを投入。フタをして10分ほど放置

P3135786.jpg

⑥食べる直前に卵を落とす。
 崩してもよし!そのままでもよし!

P3135789.jpg


完成〜!
お好みでオリーブ油をかけて食べよう!

P3135790.jpg




タジンにはスパイスと、コリアンダー、イタリアンパセリが欠かせないそうです!

このケフタタジン、パンにもご飯にも、パスタにも合うんだとか!

簡単だし美味しいし日本に帰ったら作ってみよう♪




モロッコは料理もおいしいし、


南米に比べてお菓子やパンのクオリティも高い!!


モロッコ伝統のお菓子は種類がたくさん!色々食べてみました!


P3135770.jpg

P3135771.jpg

P3135772.jpg


アーモンドやナッツを使ったものが多かった気がする
シナモンなどのスパイスが使われてたり
ほんのりジャスミンの香りがするものがあったり


色々あって楽しい♪


あーー、また食べ過ぎちゃう・・・








エッサウィラをぷらぷらしてると


美味しそうなお店を発見!


これはChebbakia(シュバキア)というモロッコ伝統のお菓子

P3145814.jpg



見た目はどんな形?って感じだけど
日本のかりんとうを少し柔らかくしたような味で甘くて美味しい!


モロッコのラマダン(断食)中、最初に口にするものなんだとか。


屋台でもよく見かけるけれど、この店は後ろで手作りしてる!
出来立てはやっぱり美味しかった(^^)


私が興味深そうに作ってるところを見てると、
来い来いと中に入れてくれました!



シュバキア作り見学!!



生地を手で伸ばして、一個一個形を作っていきます。

P3145812.jpg

P3145816.jpg




なんかパスタみたいだね。

P3145815.jpg


何個かやらせてもらったけど、うまくできなかった。
やはり職人技か!!




できた生地を油で揚げます

P3145817.jpg


P3145820.jpg



そして揚がったシュバキアはすぐさまたっぷりのあまーい蜜の中へ!

P3145821.jpg



この甘いシュバキアが、きっとラマダン中にはたまらないんだろうなぁ!



作っているおじさんのベルトとジーパンが
あきらかに偽物のルイ・ヴィトンだ!!
って思ったけど、それは気にしないことにして・・・

P3145835.jpg





シュバキア作り見学面白かった♪

P3145823.jpg





さらにお昼ご飯にタジンを作ってくれました!

私も野菜の皮剥いたり、ちょっとだけお手伝い。




シュバキアの店のまかないタジン

【材料】

P3145827.jpg


・お肉(ラム)
・玉ねぎ
・トマト
・ピーマン
・じゃがいも
・にんじん
・コリアンダー
・MIXスパイス
・塩、こしょう


作り方

①玉ねぎは適当にざく切り。じゃがいも、ピーマンは縦に大きめにカット。
にんじんはこっちの人は真ん中の芯みたいな部分は使わない。

②鍋に油、玉ねぎ、肉を炒める。

P3145828.jpg


③炒まったらスパイス投入。

P3145836.jpg

ちなみにこれがタジンのMIXスパイス!
混ざっちゃってるんで何が入ってるのかはわかりません。笑
でも色が赤いのはパプリカのスパイスなんじゃないかと勝手に予想。

④トマトとコリアンダーはもう鍋の上で刻んじゃえ!!

P3145829.jpg

P3145831.jpg

⑤じゃがいも、にんじん、ピーマンを入れ、水を加えて煮込む。

P3145832.jpg


⑥いい感じになったら塩とスパイスで味をととのえる。




はい!できました~!

P3145838.jpg




お試しあれ♪




作り方ざっくりすぎてわかんねー!
と思った方はこちらをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


海と青空を見ながら思ったこと - 2013.03.19 Tue

活気あふれるマラケシュから




小さな港町、エッサウィラにやってきました




マラケシュからはバスで3時間ほど。





P3125713.jpg


P3125714.jpg

SUPRATOURSのバス
モロッコのバスってもっとボロいのを想像してましたがキレイ!
(マラケシュ⇒エッサウィラ 70DH)






エッサウィラはのんびりしててとても居心地のよい街


街も小さくて歩いてすぐに周れます


散歩するのにちょうどいい♪


海沿いなので港もあって


魚の市場も!!
P3125746.jpg

P3125747.jpg



ここで魚を買って、市場の裏で焼いてくれます!
P3125749.jpg

P3125748.jpg


P3125751.jpg
じゃ~ん!
う~ん!豪快☆




焼き魚とか久しぶりに食べたかも?!
間違いなく美味しい!!
今まで肉ばっかり食べてたしねっ!




スカラという昔の見張り台からは
海が一望できる!
P3125716.jpg




けっこう荒々しい海だけど




やっぱり海っていいなぁって思った




ここからは夕日も見れるので


夕方になると観光客も、地元の人も夕日を見に集まってきてました



P3125757.jpg


P3125756.jpg



夕日もキレイでステキだったけど



私は朝の方が好きでした



朝の8時くらいに行くと人もほとんどいなくて


ただただ海を見てぼーっとできる


塀の上に寝っころがって


青い空を眺めてぼーっとできる


天気がいい日は本当に気持ちいい♪



P3125754.jpg


P3145796.jpg




エッサウィラはこれと言って見所があるような街ではないけれど



のんびりした雰囲気と居心地の良さに3泊しました(^^)



P3145797.jpg





エッサウィラの宿
かもめ号 一泊ドミトリー80DH(800円)


P3125752.jpg

モロッコ人の旦那さまと日本人のみちよさんがやっている日本人宿
みちよさんの優しくしっかりした対応にとても安心しました(^^)
予約を入れればバスの停留所まで迎えに来てくれます。
街の案内も色々していただいて本当にありがたかったです!!





エッサウィラをプラプラ・・・

P3125740.jpg

P3125743.jpg

P3125742.jpg





モロッコに来て思ったこと

ネコが多い!




P3125737.jpg

今までは野良犬に怯える日々でしたが、モロッコはあんまり犬を見ないなぁ。





P3145805.jpg


海沿いを散歩♪
モロッコって砂漠のイメージだったから
こんな海沿いを散歩するなんて想像してなかった!


P3145806.jpg

P3145801.jpg



港は活気がありました!



P3145798.jpg







海を見てぼーっとしながら色んなことを考えた





今までの旅を振り返ったり
これからどこに行こうか考えたり





そして、ふと

『旅をする意味』

について考えた




なんで旅してるんだろう

旅が終わって一体何が残るんだろう






最初の頃は、とにかく見たいものを見て楽しんで帰れればいい!って思ってた





でも、それだけでいいのかなぁ?って。

なんかもったいないなぁって。





そんなこと今まで全然考えなかったんだけど、
そう思うようになったのはやっぱり人との出会いだと思う。





世界の国をすべて周り、旅することを本当に仕事にしている人
そして旅する先にもまだまだやりたいことがあって
貪欲に、確実に突き進む姿に大きな影響を受けたと思う。
そのバイタリティ、行動力、すごいと思った。




バックパックとギターを担いでアフリカを一年以上かけて周ってきた旅人
あー、やっぱり音楽ってすごいなって改めて思った。
本当にやりたいことをやりながら世界を周ってるんだなぁって。








自分はどうなんだろう?








そう思ったらなんか悔しいなぁって思ってきました。笑







今までにもたくさんの日本人一周者に会ってきた。

今、世界一周をすることは全然珍しいことではないと思う。

そんな中、私が旅する意味は何なのか…



私は危ない場所には行くつもりはないし

そもそもそんな勇気ないし

そうなったら世界を全部見るなんてできないけれど…






この一周の旅をどんな形でもいいから少しでもこれからの人生に繋げていきたいなと思った。





そんなことをふと思った


モロッコ、エッサウィラ


日本を出発して5ヶ月が過ぎました。






P3145804.jpg
ESSAOUIRA






一日ワンクリックいただけるとありがたいです!!
お願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


迷宮を攻略せよ! - 2013.03.16 Sat

まずいです…





これはまずい!!





モロッコ、雑貨かわいすぎーーー!!





フランクフルトからマラケシュにやってきました!




初のイスラム圈
ヨーロッパとはもちろん違うし、
南米ともまた違う雰囲気




マラケシュの中心といえば
ジャマ・エル・フナ広場!

P3095542.jpg




人とバイクと馬と…
物を売る人、蛇使い、猿使い…
そしてずらりと並ぶオレンジジュースの屋台!




P3095554.jpg

P3095555.jpg



うん!ごっちゃごちゃ!笑。





そして、このフナ広場を中心に広がっているのが





スーク!!

P3095562.jpg



世界一とも言われるマラケシュのスーク(市場)!

もうね、ここは迷路です!
マラケシュが迷宮都市と言われるのがわかる!


自分が今どこにいるのかすぐわからなくなる




そして道にずーっと並ぶ



モロッコ雑貨ーー!





物欲きたーっ!!




バブーシュに、ミントティーグラスに、ランプに…

P3095580.jpg

P3095581.jpg

P3105642.jpg




可愛すぎ!!



もうね、ずるいんですよ!
柄といい、色使いといい…

P3095557.jpg

P3095558.jpg

P3095565.jpg



『日本で買ったら高いのよね…』

というのを言い訳にして色々買っちゃったなぁ(´Д` )



しかも、最も買ってはいけないであろう割れ物を買うっていう…


リミッター外れましたね!


荷物郵送決定!笑





マラケシュにいた3日間、
毎日スークの中をさまよってました!




ナッツを売る店
P3095582.jpg

P3095583.jpg

P3095584.jpg



スパイスなんかを売る店
P3095576.jpg

P3105653.jpg

P3105655.jpg






P3105647.jpg
SOUK





P3095578.jpg

P3095566.jpg
ふと目につくものも素敵だね
このタイルの柄とかたまらん!







そして夜ご飯はもちろん



フナ広場の屋台で!



毎日夕方の5時くらいになると

屋台が組み立てられて

これが夜になると




P3095597.jpg

もうすごい活気!!

昼間以上です!




数えきれないほどの屋台が並ぶ!

P3095599.jpg

P3095609.jpg





これはエスカルゴの屋台!

P3095616.jpg

P3095617.jpg



屋台はどれも似てるんだけど
一つ一つに番号がついていて

14番の屋台がめっちゃ人気です!
P3105660.jpg



ここだけほんとに人がすごくて
現地の人も並んで順番待ちしてる!



基本揚げ物なんだけど

魚やイカのフライに、野菜を揚げたもの
P3095602.jpg



地味にうまい!笑。


P3105664.jpg
↑特にこのナスを揚げてペーストにしてドレッシングをかけたものはパンにもよく合うし美味しかった!!




他の屋台も食べたけど、やっぱり14番は美味しかったと思う!




スークも屋台も楽しんだことだし、
荷物送って次の街に移動だ~!



P3115673.jpg


P3095563.jpg
MARRAKECH





割れ物買うなよ!
と思った方はワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ついにきた!ヨーロッパ!! - 2013.03.12 Tue

ブエノスアイレスから





飛行機に乗ること13時間





やってきました!ドイツ!!





フランクフルト国際空港からSバーンと呼ばれる電車に乗り15分ほど(€4.25)





フランクフルト中央駅に到着!






上に上がった瞬間…






きたぁーー!ヨーロッパ!!

P3065427.jpg


P3065429.jpg


P3065430.jpg




このフランクフルト中央駅は色んな場所から列車が来るので見てて面白いです!



しかし、ドイツ語全く読めません!!笑

P3075445.jpg





駅の構内には色んな食べ物の店もあってさらに楽しい♪



昼間からワインを飲むドイツのおじさまたち

P3075438.jpg



サンドイッチとか美味しそう♡

P3075434.jpg

南米から一気にクオリティが上がりました!笑
その分お値段も上がりました!(´Д` )




ドイツといえばプレッツェル!

P3075440.jpg


P3075441.jpg


P3075448.jpg




日本じゃあんまり食べたことなかったけど美味しい!




生地はもっと固いのかなと思ってたけど、もちもちしてて、周りの塩が効いててハマる!

P3075443.jpg

P3075442.jpg
店員のお兄さん!





あとはフランクフルトソーセージ!

P3075449.jpg



頼むとパンにはさんでくれる!

P3075450.jpg




チョリパンを思い出すなぁ



どっちが美味しいかというと



今のところ私はアルゼンチンのチョリソー!!



ドイツのソーセージも色々食べてみたいな!






お腹を満たしたところでフランクフルトの街をぷらぷら…

P3075453.jpg


P3075454.jpg





夜、広場に人だかりができているのを発見!!

P3075457.jpg



みーんな片手にワイングラス!!

P3075458.jpg



マーケットのようなものが開かれていてみんなそこでワイン片手に楽しくおしゃべりしてました!



立ち飲みスタイル!



見てて思ったのは、若者があまりいないということ!
どっちかというと、仕事帰りの大人たちの集まる場所!!という感じ!





日本だったらこれが新橋のガード下とかになるんだろうか。





ドイツおしゃれ過ぎ!!




いや、新橋のガード下の雰囲気も好きだよ!笑




見に行くと、ワインがずらり!

P3075459.jpg

さらにお惣菜なんかもずらり!

P3075462.jpg


P3075461.jpg




おつまみも完璧ですね♪



ワインは白ワインを!
隣のおじさんが飲んでて、一口くれたのが美味しかったので私も注文(^^)



グラスにこぼれそうなくらい注いでもらって、€2.6。


普段あんまりお酒は飲まないんだけど、
この白ワインは今まで飲んだ白ワインのなかで一番飲みやすくて美味しかったです!


ドイツっていうとビールっていうイメージだけど、
ワインもいいですねーー!


まぁ、私は炭酸が飲めないので、ビールは全く飲めませんが!


もったいない(´Д` )






次の日、歩いて近くの美術館に行ってみました

P3085464.jpg

P3085466.jpg

歩いてて思う・・
『ヨーロッパ来たなぁ』って



シュテーデル美術館

P3085468.jpg


P3085486.jpg



2階には1300年代から1800年まで

P3085470.jpg

P3085472.jpg



1階には1800年代から1945年まで

P3085489.jpg


P3085512.jpg

P3085490.jpg



そして地下には1945年から現代までの絵画や彫刻、アートな作品が展示されてました!
P3085519.jpg

P3085531.jpg

P3085518.jpg
地下は空間使いがとってもステキだと思った




あまり人もいないのでゆっくり見て周れます(^^)

P3085480.jpg

P3085511.jpg




フラッシュなしなら写真もOK!




私はこのBECKMANNという人の絵が好きでポストカード買って帰りました

P3085500.jpg








まぁ、私全然絵に詳しくないんだけど!







なんか久しぶりに美術館とか来てゆっくりするのもいいなぁと思いました。






地下に行くほど現代のアートになるんだけど…

P3085522.jpg

P3085521.jpg


現代が一番理解が難しかったです。

P3085526.jpg


アートの心がなくてごめん!笑












そんな感じでフランクフルトを楽しんだ後は




モロッコに飛びます!




いきなりヨーロッパ出ちゃいますが、




また帰ってきます!

もちろんドイツにも!!

まだまだ見たい場所も食べたいものもありますから(^^)




ドイツにはホワイトアスパラの時期に帰ってこようかなぁと考え中!




それでは、

フランクフルトからモロッコのマラケシュに向かいまーす!

P3085533.jpg
FRANKFURT



ヨーロッパ入りおめでとう!
と思って下さった方はワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


アルゼンチンの・・・ - 2013.03.10 Sun

ヨーロッパ編スタートと書きましたが、





その前に





もう一つ書きたいことがありました!






アルゼンチンの食について!!







アルゼンチンといえば…






肉っっ!!





肉の消費量世界一っていうんだからすごい!!





お肉大好きな私は非常に楽しみにしてました♪





アルゼンチンにはParrilla(パリージャ)
と呼ばれる焼いたお肉を出すレストランがあります!




ちゃんとしたレストランに入るのにはなんだか勇気が入りますが、



カラファテで入りやすそうなレストランを発見!!

P2154884.jpg

P2154887.jpg




そこで食べたのがこちら!



P2154892.jpg


どーん!
これで2人分!!





鶏、牛、豚、チョリソー、ラム?
などなど盛りだくさん!!



P2154890.jpg
ワインも一緒に♪




苦しくなるまで食べたね〜





アルゼンチン最後の夜にも
ブエノスアイレスでお肉食べに行きました!

P3045421.jpg


P3045424.jpg






アルゼンチンでよく食べてたものが




P3015280.jpg





チョリパン!!




P3015282.jpg

文字通り、チョリソーをパンにはさんだもの!!


P3015283.jpg

わかりやすい!
ナイスネーミング!!




屋台で10ペソとかで買えるし、ボリュームもあるしでよく食べてました!

P2185019.jpg


P2185024.jpg




このチョリソーがめっちゃうまい!

P3015281.jpg


肉を超えるうまさ!!




味がしっかりついたチョリソーはとってもジューシー♡


出会った旅人から
『アルゼンチンのチョリソーは美味しい!』
と聞いていましたが、私もハマってしまいました!





同じく屋台なんかでよく見かけるのが



エンパナーダ!

P2114829.jpg




焼いたものや揚げたものがありますが、中身の具は様々!!
P2114827.jpg
鶏肉とイモと玉ねぎ


P2114830.jpg
イモとチーズ



このエンパナーダ、ほんとによく見かけるもので、
スーパーでも皮だけがいーっぱい売ってたりします!
P2265168.jpg




屋台のものより、ぜひお店の出来たてを!





焼きたてのアツアツはほんと美味しいです!
P2114815.jpg



日本に帰って作れないかなぁと思って、
包み方を撮影!


P2114834.jpg

P2114835.jpg

ふむふむ…そうやるのか
ねじるのが難しそう!





ここは家族みんなで作ってました(^^)

P2114816.jpg

P2114819.jpg

P2114820.jpg

そこにいた美人さん!!




ボリビアにも同じようなのがあって
サルテーニャって呼ばれてたかな?

P2084732.jpg



オルーロにあったこのお店のサルテーニャは美味しかった!

P2084729.jpg


おばちゃんもいい人だったし!

P2084730.jpg






宿にキッチンがついてたので



スーパーでお肉を買ってきて、宿のキッチンで焼いたりもしました。


でも、なんか間違えてガッツリ骨つきのバラ肉を買ってきちゃって
『これちゃんと焼けるのかな』
と私がキッチンでブツブツ言ってると
隣にいたチリ人のおじさんが一緒に焼いてくれました!笑




P3015310.jpg

とりあえずフライパンで焼いてみよう!
男の料理!笑








じっくり焼くこと20分…









P3015314.jpg


焼けたーー!
でかっっ!!
しかも付け合わせとか一切なし!笑




まっ!一人で完食したけどね!




P3015315.jpg

↑手伝ってくれたチリ人のおじさん



料理上手な旅人さんがフルコースを作ってくれて一緒に食べたり
P3015317.jpg


またまた登場アルゼンチンワイン!
P3015322.jpg




イグアスでもみんなで肉焼いて食べましたー!
P3035376.jpg




ここでも、肉よりチョリソーにみんな感動してたね!




そして、さらに冷たいトマトにみんな癒された!笑。







南米、深刻な野菜不足です。





肉食べ過ぎたーーー!!








太るぞっ!て思った方はワンクリック
お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


さらば!南米!! - 2013.03.07 Thu

南米最後のイベントは






世界三大瀑布の一つ、イグアスの滝へ!





ブエノスアイレスからは18時間のバスの旅





帰りは飛行機で飛ぶのでこれが南米最後のバスの旅でした!




『本当に南米では数えきれないほどバスに乗ったなぁ』と色々思い出しながら



P3025323.jpg

一人窓から夕日を眺めて黄昏ました【BGM:落日/東京事変】





プエルトイグアスからイグアスの滝まではさらにバスで30分くらい(往復60ペソ 1000円)





バスを降りると・・・







めちゃめちゃ蒸し暑いーーー!!






パタゴニアとは全然違う!
なんか日本の夏を思い出すような蒸し暑さ!!






P3035328.jpg
チケットを買って入場~
外国人の値段は高い!!(入場券170ペソ 3000円)





イグアスの公園はめっちゃ広いので無料の列車が走ってます!


P3035331.jpg





ディズニーで乗ったことあるよ!こういうの!





P3035332.jpg

P3035335.jpg

もう気分はディズニー♪



二つ目の駅で降り



川の上をしばらく歩くと
P3035339.jpg

P3035341.jpg

P3035353.jpg







轟音と共にそれは見えてきます!!







世界三大瀑布イグアスの滝ーーー!!

P3035343.jpg


P3035345.jpg

ここは<悪魔ののどぶえ>と呼ばれるポイント!





知ってはいたけど、実際見るとすごい迫力!
当たり前だけど、すごい水の量!!

すごい勢いで流れ落ちてるんだけど
水の量がハンパじゃなくてスローモーションに見える!
ような気がした!




滝の下は水しぶきで見えなかった
P3035349.jpg

展望台も小雨が降ってるくらいの水しぶきがきてました







イグアスの滝には色んなアクティビティがありますが
その中でも一番人気がコチラ!!





ボートで滝に突っ込んじゃうやつ!!
P3035357.jpg


私も突っ込んできました!
P3035362.jpg

P3035367.jpg

150ペソ(2700円)かかるけど

これはテンションあがったね!!


滝に突っ込むというか
プールに飛び込むくらい全身びっしょびしょ!


イグアスに行った際はぜひやってみてください(^^)





プエルトイグアスの宿
Hostel Iguazu Falls 一泊ドミトリー80ペソ(1400円)

P3035327.jpg


歩き方にも乗ってる宿
バスターミナルから近いのが便利!
キッチン、Wifiあり、ロッカーあり!



日本人も何人か泊まってて
この日はみんなで食べて飲んで夜中まで騒いでしまった!

最後はテンション上がってプールに飛び込むっていうね!笑


みんなのおかげで最後の最後まで南米は最高に楽しかった(^^)






そんなこんなでイグアスを最後に私の南米の旅は終わりました!!


今このブログは
ブエノスアイレスからフランクフルトへの飛行機の中で書いてます


1月18日にペルーに入って約一カ月半の南米の旅
本当に本当にあっという間でした!!


南米は大きくて見どころもたーくさんあって素晴らしい場所だった!

地球の作る絶景に圧倒されっぱなしだった!

まだまだ行きたい場所、見たい風景いっぱいあるから絶対また来たいな!
そもそも南米一カ月半は短すぎるわ!!笑


次回はガラパゴスにベネズエラにブラジルに・・・
そして絶対南極リベンジ!!



南米は本当にたくさんの旅人に出会えた

一カ月もの間一緒に旅をしてくれた仲間にも出会えたし

ヤマナを教えてくれた旅人にも出会えたし!笑

毎日毎日色んな人に出会っては別れ、再会して喜んで

本当にあっという間に時間が過ぎていった!



一周者は西周りが多いので南米で出会う旅人たちはもう旅が終盤で
日本に帰国する人がほとんどで、なんだか寂しいな・・・


世界のどこかでまた会いたかったな・・・


その楽しみは日本に帰国するまでとっておきます(^^)


なんだか私の旅も終わるような文章ですが


まだまだ続きます!!


とにかく無事に南米の旅を終えることができてよかったーー!



さらば南米!!



待ってろ!ヨーロッパ!




ヨーロッパはとにかく美味しいものを求めて動くつもり!





ヨーロッパ編スタートです!!




南米無事に終わってよかったね!
と思ってくださった方はワンクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


パソコンの画像 - 2013.03.01 Fri

南極をあきらめ、またカラファテの町に帰ってきました!


何回カラファテに戻るねん!と一人でつっこみました。



カラファテの宿
Flores del sur 一泊ドミトリー80ペソ(1400円)
Calle Buenos Aires 155


P2265163.jpg

P2265160.jpg


外観も中もとても可愛らしい!!
朝食つき!Wifiあり!バスターミナルからも近いです!
そしてここのシャワーはアツアツ、ジャブジャブでクオリティ高いです!
南米一だったかも!?

P2265169.jpg

朝食はこちらで。
キッチンも自由に使えるので便利!
近くにスーパーもあるしね♪

P2265171.jpg

めちゃんこ人懐っこいネコもいます
ここには二泊しかしなかったけど、けっこうお気に入りだったかも(^^)





ウシュアイアからブエノスに飛んでしまってもいいかなと思ったけれど、

やっぱり見たいな!と思ってまたカラファテに戻ってきました。


昔、まだ漠然と世界一周したいなぁと考えてた頃

パソコンである写真を見た

私はそれを見て『うわー!こんなとこがあるのか!』って思った

その写真でこの場所を知った。

『行きたいな~、でもアルゼンチンの下の方ってめっちゃ遠いじゃん!』

『いつか行ってみたいな!』って思ってた







その写真の画像は今も私のパソコンに保存されてます





そんな思い入れのあった場所がこちら!!








ペリトモレノーーー!!

P2275185.jpg


P2275191.jpg


P2275200.jpg



目の前に広がる氷河、氷河、氷河!!



P2275194.jpg



はるか山の方までそれは続いていた・・・


P2275198.jpg



P2275209.jpg

船に乗り、氷河のそばへ!




メインイベントの始まりです!


P2275232.jpg

がっつりアイゼンを装着して


P2275225.jpg

あんまり近づいちゃダメよ!







氷河トレッキング!!

P2275234.jpg


P2275239.jpg




なんて世界なんだーーー!!



P2275245.jpg




なんて美しい青なんだ・・・



P2275243.jpg




地球ってすごいよ!!
人間には作れないよ、こんな景色!!こんな美しい青!!


アイゼンをつけた足で一歩一歩氷河を踏みしめて歩きました





P2275259.jpg




そして最後のお楽しみ!



P2275260.jpg




目の前の氷河でカンパーイ♪♪




P2275264.jpg

ウィスキーはあんまり飲めなかったけど!笑




昔、パソコンで見て行きたいと思った場所に実際に来れた!

自分の目で見ることができた!!

嬉しかったなぁ(^^)



氷河の上を歩き、氷河で乾杯して、楽しみながらも


きっとこの氷河も温暖化で急激に減っているんだろうなぁと、ふと思った


いつまで乾杯ができるんだろうか。


どうかこの美しい青が地球からなくなりませんように…



P2275257.jpg


P2275250.jpg
Perito Moreno Glacier






この青はすごいっ!!
と思ったかたはワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。