topimage

2017-08


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの仕上げは! - 2013.08.27 Tue

私がフランスに行きたかったのは


とにかく美味しいものが食べたかったから!


パンにケーキにビストロに・・・


もう食べたいものは尽きませんでした・・・


リヨンでもボルドーでも色々食べたけど


やはり一番胸ときめいたのは



パリでしょう!!!



パリには合計3泊!

その間ミニアチュール以外の観光というものを全くせず

ひたすら食べ歩いたパリ。

『胃袋足りないわっ!』

って心底思いましたね~。

そんなパリの食べまくりの一部をどうぞ。




【L'As du Fallafel】
34 Rue des Rosiers - 75004 Paris メトロ1番線:Saint-Paul


P7099770.jpg


パリのマレ地区にあるファラフェルのお店。
ファラフェルとはピタパンにヒヨコマメのコロッケとサラダがはさまってる食べ物。
マレ地区のこの店がある通りにはファラフェル屋さんが並んでますが
この店は一番行列できてました!!


P7099771.jpg


行列に並ぶと店員さんがやってきて注文をとります。
代金もこちらで支払い、オーダー票をもらいます。


P7099773.jpg


P7099775.jpg


こちらが噂のファラフェル!
私、前にも一度どっかでファラフェルを食べたことがあるんだけど
その時はあまり美味しかった記憶がなかった。
ただ安かったから買ったんだけど、もうちょいお金出してケバブ食べればよかった
って若干後悔するくらい美味しくなかったの・・・

しかし!!

ここのファラフェルは本当に美味しかった!!

トマト、キュウリ、玉ねぎ、紫キャベツたーっぷりに揚げナス、
そして絶妙な揚げ具合のファラフェル!!
少しだけ辛いソースもうまい!





【Le Boulanger de monge】
123,rue Monge 75005 Paris メトロ 7番線:Censier-Daubenton


P7099796.jpg


P7099795.jpg


パリ5区にあるパン屋さん。
パリには3店舗あって日本には大阪の梅田に店舗があるらしい!
ここで食べたChausson aux pommesは美味しかったなぁ~!!


P7099793.jpg


P7099792.jpg




【Boulangerie Anthony Bosson L'Essentiel 】
73 Boulevard Auguste Blanqui, 75013 Paris



P7109961.jpg


P7109956.jpg


パリ市内に何店舗かあるらしい。
たまたま前を通りかかって気になって入ってみたお店!


P7109957.jpg


私こういう焼きっぱなしのパイとかタルトとか大好物なんです・・・


P7109960.jpg


シューケットも大好き!
これを買って食べながらぷらぷら歩いてました♪
なんとなく入ったお店だったけど美味しかったです!





【Carl Marletti】
51 rue Censier 75005 Paris メトロ 7番線:Censier-Daubenton


P7160345.jpg


Le Boulanger de mongeからも近いパティスリー!
ここのケーキ美味しかった~


P7160343.jpg
すみれのサン・ト・ノレ


P7160344.jpg
めっちゃめちゃ美味しかったミルフィーユ!!

ここのパイ生地はサクサクというかザクザクというか!
もう本当に美味しくて、今思い出してももう一度食べたい!
お土産に買って帰ったクッキーもみんな絶賛だったなぁ!




【L'EPI DUPIN】
11,rue Dupin 75006 PARIS メトロ10、12番線:Se`vres-Babylone


P7099816.jpg


パリ6区にある人気ビストロ。
近くにパリの中で一番古いデパート、ル・ボン・マルシェがあります。


料金は
コース (前菜 + メインコース + デザート) 38€、ランチおよびディナー
ランチタイムには、「レピ・デュパン」セット27€もあり
(前菜 + メインコースまたはメインコース + デザート)
ムニュ・デギュスタシオン(お試しコース)49€


P7099799.jpg


私はディナーにお邪魔しました!
人気店なのでほぼ満席!
当日のお昼に(宿の方に電話してもらって)予約しました。


P7099801.jpg
にんじんのムースとえんどう豆のスープ ベーコン入り


店員さんに『つきだし』と言われて出てきたコチラ。
このお店は日本語の話せる店員さんがいるんですね~!
フランス語の黒板メニューもひとつひとつ説明してくれます!!
ありがたや!!


P7099804.jpg
前菜 鴨肉の春巻き


P7099807.jpg
メイン タラのソテー トマト・ズッキーニ・パプリカのソース(若干パクチー入り)
付け合せはナスのフリット


P7099814.jpg
デセール イチゴとスイカ ソルベとミニフィナンシェつき


もうデセールの前にお腹ぱんぱんだったけど
ここに来る前にパン二個も食べちゃってたしね!!
でも、どのお皿も美味しかった~!
値段も手ごろだし大満足!!
『もう一度行きたい!!』と思えるお店です!!




【A L'ETOILE D'OR 】
30 rue Pierre Fontaine 75009 Paris メトロ 2番線:Blanche


P7160340.jpg


P7160339.jpg


ここはフランス国内の様々なお菓子がぎゅっとつまったお店!
アンリ・ルルーのキャラメルやらナンシーのベルガモットキャンディーやら・・・
リヨンの本店以外ではここでしか買えないっていうベルナションのボンボンショコラも
一粒から買えるんです~!


P7160327.jpg
一粒なんて選べなくて何個も買っちゃったけど!


店内には所狭しと色んなお菓子が並んでいて
もう~それはそれは楽しい♪
時間を忘れます!!




P7160330.jpg


P7160331.jpg


そしてまた並んでる缶や
お菓子が包まれてるパッケージが
かわいいんだ!コレが!!



P7160332.jpg


P7160337.jpg


『この缶には何が入ってるんだろう!?』
とわくわくしながらどれにするか悩みまくりました!!


P7160338.jpg


P7160326.jpg


このお方はデニスさん!

私フランス語わからないんだけど
日本の雑誌や本もたくさんあってそれを見せてくれたりして
ズラリと並ぶチョコレートやお菓子たちのことをひとつひとつ教えてくれました!

このお店は彼女が厳選したお菓子と
彼女のお菓子が大好き!という思いが詰まった
ステキなお店でした~!!



フランスを発つ日の朝、行ってみたい!と思ってたパン屋に
早起きして、さらに宿の朝ご飯も食べずに向かいました!

飛行機の時間が午前中にあったので
最後にここのパンを食べて帰ろうって思ったんですね!




P7170352.jpg




行ったら閉まってました・・・。



『しょうがない・・・飛行機の時間も迫ってるし
諦めて空港向かうか・・・』



と、思いましたが



『待てよ、確かここ18区はパリのパン屋激戦区!
きっと違うパン屋があるはず!!』



ということで近くを捜索すると




P7170350.jpg


P7170351.jpg



発見しました。


ここでクロワッサンやらを買い込み
バゲットをかじりながら空港に向かいました!!

本当にフランスにいるぎりぎりまで食べることに貪欲になったなぁ~!
ここまでの国はなかったと思う!


フランス、さすがです!!


10日じゃ全然足りなかった!!!
今これを書きながらも
『あ~!パリ行きたい~!』
『あ~!コレ食べたい~!』
という言葉ばかり言うてます。



最後に、パリの美味しいお店の情報を下さった方々!
本当にありがとうございました!!




やっぱりあきらめなくてよかった!
フランス






美味しそう!でも絶対太ったよね。
と思った方はこちらをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ワインの街へ!! - 2013.08.21 Wed

私はとっっっても悩んでいました。


リヨンの次にどこに行くか・・・


フランスにいられる期間は10日間。


行きたい場所が多すぎて


いや、食べたいものが多すぎて!!


残りの時間でどこに行くか相当悩みました!!


そして決まった行き先は


『美食の街、リヨンの次はワインの街かな!!』


ってことで


やってきたのは


ボルドー!!!


そしてさらにここから電車で30分ほど行ったところ


P7150236.jpg



P7150237.jpg


駅の周りは何もありません


P7150248.jpg


暑い!とにかく暑い!!

と思いながら強烈な日差しの中歩くと


P7150253.jpg



目の前にブドウ畑が広がります!


P7150255.jpg


駅から20分ほど歩いて着いた先が


P7150307.jpg


サンテミリオン!!


P7150299.jpg


P7150300.jpg


ここはボルドー同様ワインの名産地として知られる村で

小さな村の周りにはブドウ畑がずーっと続きます。


P7150265.jpg


P7150263.jpg


ここに来た目的はワイン!!

小さな村のなかにはワインがズラリと並んだお店がたくさんあります!!

さらにシャトーと呼ばれるワイン醸造所が数多くあって

見学や試飲なんかを楽しめます

村にあるツーリストインフォでパンフレットをもらい

近くにあるシャトーを訪ねてみました!

本当は車があれば村の周りのシャトーを巡れるんだけど

私は車もねぇ!お金もねぇ!予約もできねぇ!ってことで

村の中にある予約のいらない無料のシャトーに行ってみることに!!



CLOS DES MENUTS
P7150269.jpg


P7150270.jpg


P7150273.jpg


お店の地下にワインがズラリ!

薄暗い地下はひんやり涼しい~~~!!

外はめっちゃめちゃ暑くて歩くのもつらいくらいだったので

これだけでも来る価値あったな!


見学自体は無料というだけあって

説明があるわけでもなくご自由にどうぞ!みたいなかんじだったけど

見学のあとにはちゃんと試飲させてくれました♪


P7150280.jpg


P7150282.jpg



そしてもう一軒!
LA ROSE BRISSON
P7150284.jpg


P7150289.jpg


ここでも涼んだあとに一杯いただきました!


P7150312.jpg


サンテミリオンの村は世界遺産にもなっていて

小さいけれどきれいでかわいい村です!


P7150310.jpg


『ワインの街にいってみよう!』

という理由でやってきた場所。

試飲もできたし、帰りにワインも一本買って帰れたし満足!!



ブドウ畑が美しかったなぁ

P7150319.jpg
SAINT-EMILION




かなり久しぶりにブログを書きました!
今のリアルタイムの話をすると、私はただ今ハンガリーはブダペストにいます!


『まだヨーロッパにいるのかよ』と言われそうですが!

おかしいなぁ・・・本当は今頃もうタイとかにいるはずだったんだけどなぁ。


今私は宿のスタッフのお手伝いをしつつブダペストにいます。
これにより10月予定だった帰国はおそらく年末ごろになるかと思います。

なのでただ今旅行は一時中断中でございます!
少しの間ハンガリー生活をのんびり楽しみます(^^)
なかなかできない体験だし、日々色んな人がやってきて面白いです!

ちょっとずつブログも更新していきます~!


久々にポチッとお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


ある郵便配達夫のお話 - 2013.07.30 Tue


彼はフランスのリヨン近くのオートリーヴという村に住んでいました。



彼の仕事は郵便配達夫でした。



車も自転車もない時代、毎日30キロもの道のりを歩いて配達をしていました。



ブドウ畑や、牧草地の広がる田舎道を毎日歩き続けました。



変わらない景色の中を毎日歩き続けました。



毎日歩きながら、気を紛らわすため彼は空想を楽しむようになりました。



それは『幻想的な宮殿』の空想でした。



でも『もう俺40歳すぎてるし、こんな空想の話なんて誰にも言えねぇよ・・・』



と思って、誰にも話しませんでした。



そんなある日のことでした



彼は配達の途中に石につまづいて転びそうになりました。



その石が気になって見てみるとそれはそれは奇妙な形をした石でした。



ゆっくり眺めたくなるほどに。



彼はその石を持って帰りました。



翌日、同じ道に行ってみると



もっとステキな石をいくつも見つけました。



彼は夢中になりました。



そして思いました



『自然が彫刻を恵んでくれるのだから、私は石を積み上げる建築家だ!』と。



彼は仕事中に気になった石を見つけると



仕事が終わったあと手押し車を引いてその石をとりに行きました。



仕事で毎日30キロもの道のりを歩いているのに



さらに歩いて石をとりに行きました。



そして夜になるとその石を積み始めました。



長い間、空想の中でしかなかった幻の宮殿を実現するために!



そんな彼のことをバカにする者もいました。



一人で奇妙な建築物を建てようとする彼のことを白い目で見ました。



それでも、彼の情熱が冷めることはありませんでした。



1912年 33年間もの月日をかけ彼は空想の中の宮殿を作り上げました。






それがコチラ!






シュヴァルの理想宮!!





P7120014.jpg



P7120008.jpg






クオリティ高すぎやーー!!笑





P7120055.jpg





このでかさの建築物をたった一人で!?





P7120016.jpg



P7120003.jpg



その独特の世界観に一瞬で虜になりました。


P7120030.jpg



この理想宮は外から眺めるだけではなく

階段を登って上に行くこともできるし



P7120023.jpg


P7120048.jpg


P7120025.jpg



内部に入ることもできます。


P7120049.jpg


P7120021.jpg


P7120020.jpg


P7120019.jpg



中まですごい・・・。


私はあまり建築物というものに興味があるタイプではないのですが


ここは見てて全然飽きない!


本当に来てよかった!



と思える場所でした!


そう思えたのはサグラダ・ファミリア以来でしょうか。


そう!ガウディ作品を彷彿とさせるような独特の世界観!!


建築の知識なんて全く持っていなかった一人の郵便配達夫が


33年間かけて空想を現実にした世界!!


P7120037.jpg


P7120035.jpg


P7129998.jpg



あなた凄すぎますよ!!



P7120068.jpg



シュヴァルさん!!







【シュヴァルの理想宮への行き方】


ここへはリヨンから電車とバスを乗り継いで行きました。

季節により時間などは変わるようなので、私の行った2013年7月の情報です。

リヨン ペラーシュ駅から朝5:40発の電車に乗車(おそらく次の電車でもバスに間に合います)

30分くらいのSt.VALLIERで下車。(片道13.10€)


P7129975.jpg

P7129976.jpg


鉄道駅を出て、目の前の道路を渡ったところにバス停があります。

7:50発のバスに乗車。

50分ほど乗ってHauterivesで下車。

そこから理想宮までは歩いてすぐです。

ちなみに開館は9:30から。(入場料5.8€)

帰りは11:48発のバスで(遅れて待ちましたが)St.VALLIERの駅まで戻りました。

おそらくこのバスを逃すと次は夕方の17:00とかだったような気がする・・・



ちょっと行きづらいかもしれませんが


想像していたよりもずっとずっと凄かった!!


リヨンに行った際はぜひ!!!



P7120063.jpg
LE PALAIS IDEAL DU FACTEUR CHEVAL



ここで素敵な出会いがありました!
日本人のご夫婦とバスで出会い
一日一緒に観光できて、ご飯も一緒に食べれてとっっても楽しかった!!
なんとお二人は新婚旅行だったのにも関らずお邪魔してすいませんでした!!

また日本に帰ったら会いたいです!

そう思える方に出会えてとてもとても嬉しかったです(^^)





シュヴァルさんハンパない!!
と思った方はコチラをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フランスの美食の街 - 2013.07.25 Thu

パリの次にやってきたのは




美食の街リヨン!!




P7120072.jpg



P7120103.jpg



P7120077.jpg




リヨンにはBouchon(ブション)と呼ばれる
リヨンの郷土料理が食べられる店がたくさんあります!

前菜・メイン・デセールが選べて
大体13~18€くらい!




P7120078.jpg


P7120080.jpg
Soupe a l'oignon


玉ねぎのスープを頼んで一体どんなのがくるのかなぁと思っていたら
スープの上にクルトンとチーズがのってやってきました!!


P7120081.jpg


開けると、飴色玉ねぎたーっぷりでコクのあるスープが!!
クルトンとチーズを入れてももちろん美味しい♪


P7120082.jpg
Fricassee de volaille,creme et champignons, riz blanc


ご飯の上に鶏肉とマッシュルームのソースがたっぷり!


P7120089.jpg
Tarte a la praline


デセールのプラリネのタルト!

この三品で16.50€でした!



P7120084.jpg
Quenelle de brochet

ちなみにこちらがQuenelle(クネル)という郷土料理!
川カマスのすり身にザリガニやオマールのソースがかかってオーブンで焼いてあります!
すり身はふわふわのはんぺんみたいな食感でおいしいです!



こちらは別のブション!



P7130155.jpg

ポットと呼ばれるリヨン名物の上げ底のワインボトルに入った赤ワインと
おつまみに豚の脂をカリッと揚げたものが出てきました!


P7130159.jpg
Terrine du marche

前菜はテリーヌに!


P7130161.jpg
Tripes lyonnaises a la tomate et pommes vapeur


メインはボリューム満点のトリッパのトマト煮込み!!
こんなにトリッパ食べたの初めてだわ!
お腹いっぱいでした!


P7130164.jpg
Mousse au chocolat

デセールはチョコレートのムース!

この三品で15€!!


お手頃な値段で色んなメニューが選べて楽しかった♪
時間があったらブションめぐりもしたかったですね!



そしてリヨンのお菓子といえば!


この赤いプラリネ!

P7130137.jpg



普通に袋に入ってたり

タルトになってたり



P7130126.jpg

P7130130.jpg


ブリオッシュや焼き菓子に入ってたりと
色んなところで目にすることができます!
甘くてカリカリしてて美味しいですね(^^)


P7130139.jpg


P7130140.jpg


P7130129.jpg
別にリヨン名物じゃないけど見つけて思わず食べちゃった
ルバーブのタルト!




P7130135.jpg
Lyon



フランス、食べたいものありすぎて体が足りません。



スペイン・イタリアにつづきまた太るね!
と思った方はコチラをクリック

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



フランス版!東武ワールドスクエア!! - 2013.07.19 Fri


ブダペストからの小旅行!!第三弾は!!





フランスへ!!





『えっ!ハンガリーまで行ってまたフランス戻ったの!?』



という声が聞こえてきそうですが・・・



今までもスペイン、イタリア、スイス、ベルギーと何回もフランスの国境沿いまでは行っていたのに


なぜかフランスには行ってなかったんです。


なんであの時行かなかったんだろうと未だに考えます。近かったのに!笑


スペインに一カ月いたり、他の国を周ってるうちに時間がなくなってきて


『もうヨーロッパからは出よう!』


と思ってハンガリーまでやってきて一度は諦めたフランス。







でもやっぱり諦めきれなかった!!!






フランス行ってないことがヨーロッパの心残りになりそうで


ブダペストから往復のチケットをとり


フランス10日間の旅にいってきました!!




到着したのは



パリ!!



パリの宿【ドリームハウス】
朝夕ご飯つき!(キャンペーン中)ドミトリー・一泊20€


P7099769.jpg


パリにある有名な日本人宿。
オーナーのバンさんはとっってもしっかりしていていい人です!!
部屋もきれいで安心して泊まれます(^^)
朝の味噌汁は最高だね!!




私がパリにきて向かった先は



P7109834.jpg


パリのMontparnasse駅から電車に乗り


P7109837.jpg


LA VERRIEREで下車!


P7109840.jpg


駅の周りは何もありません!


P7109839.jpg


駅の前にあるバス乗り場から411か412のバスに乗り


P7109841.jpg


【France Miniature】で下車!!
私が降りる駅がわからずにいたら運転手さんがここだよ!と教えてくれました!


P7109842.jpg


標識に沿ってちょっと歩きます。


P7109843.jpg




そしてやってきました!!



フランス ミニアチュール!!



料金大人一人19.50€。




P7109845.jpg



さっそく中に入ってみましょう!!



P7109848.jpg


P7109857.jpg


P7109865.jpg




ここ、フランスミニアチュールは



フランス全土の見どころが



100以上もミニチュアで再現されている



フランス版東武ワールドスクエアです!!




P7109873.jpg
SAINT-TROPEZ PORT


P7109883.jpg


P7109896.jpg
CARCASSONNE



ここに来れば


フランス全土の見どころはすべて押さえることができます!!笑




P7109915.jpg


大人気のモンサンミッシェルも!


P7109933.jpg


凱旋門も!!


P7109934.jpg


ヴェルサイユ宮殿も!!!


P7109945.jpg


もちろんエッフェル塔も!!!


P7109924.jpg


P7109913.jpg


キレイな街並みもね♪


P7109852.jpg


ミニチュアには建物だけじゃなく作業してる人や牛なんかもいて
牛の鳴き声とかが流れててちょっと笑えました。


P7109851.jpg



P7109891.jpg


園内にはいくつも電車が走っていて
走ってくるのを見つけるとちょっとテンション上がります!笑


P7109942.jpg


子供たちも大喜びです!!!


P7109919.jpg


フランスとは何ら関係のない
めっちゃシュールな遊具もそろってます!!


基本的にお客さんは家族連れか幼稚園か小学校の遠足っぽいのですが

ここでフランスの見どころを見て

『実際に行って見てみたい!』

と思ったところに行く!!

というのも面白いと思います!!笑



P7109908.jpg
France Miniature




私はここで見どころを見たので


パリでは凱旋門もヴェルサイユ宮殿もモンサンミッシェルにも行ってません!笑


最後にパリで唯一見たものを。



P7099831.jpg
La tour Eiffel



よくよく考えたら私東武ワールドスクエア行ったことないわ!!


帰ったら鬼怒川かな!!




私も行ったことないわ!
という方はコチラをクリック!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。