topimage

2017-02


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワッフルが食べたいの。 - 2013.06.26 Wed

ミュンヘンからは久しぶりの夜行バスを使ってベルギーはブリュッセルへ!


初のユーロラインズ片道59€!
ちょっと高いような気がする・・・


約13時間の移動を終え、早朝のブリュッセルノルド駅に到着!!
このノルド駅の周りはなんかあんまりいい雰囲気ではないような感じがして
足早に宿に向かいました。


宿で少し休んだ後、さっそく中心地へ!!


何はともあれまずはここから!!



P6159282.jpg
Grand-Place



グラン・プラス!!




P6159281.jpg



世界で最も美しい広場のひとつとされ、世界遺産でもあります!



P6159287.jpg


四方を豪華な装飾の建物で囲まれた広場は迫力あります!!
美しいです!!



この広場から少し歩くと



ある有名人に会うことができます!



P6159299.jpg



超絶的な人気を誇る



P6159298.jpg




小便小僧ことジュリアン君!



なんか服着てるーーー!!

このジュリアン君、相当な数の衣装をもっている。
世界中から様々な衣装が届くとか。
日本の桃太郎もあるらしい!

1619年に制作された彼は「ブリュッセルの最長老市民」と言われています。

たまに水じゃなくてビールが出るときがあるんだって・・・笑



シンガポールのマーライオンやコペンハーゲンの人魚姫と共に
世界三大がっかりというレッテルをはられている彼ですが
市民からは愛されているみたいでよかったです。



私は彼に初めて会ったとき興奮するわけでもなく
がっかりするわけでもなく
『あ、いた』と思いました。


次の日見かけたときは裸でした!


彼はここに立ちながらもポストカードの写真になったり
チョコレートになったりと様々なところで目にすることができます!
大活躍だ!!


この小便小僧ことジュリアン君はあまりにも有名だけど




この女の子版があることをご存じだろうか




P6159306.jpg



開放的な場所にあるジュリアン君とは違い彼女はこの行き止まりの路地の
一番奥にひっそりといる



P6159304.jpg



彼女の名前はジャンネケ・ピス。小便少女である。
みんなから愛されているジュリアン君とは違い
『リアルすぎる』
という理由で良い扱いを受けていないように見えた。



P6159305.jpg



まるで檻に入れられているようだ・・・

私はそのリアルさと表情に笑ったけどね!!
ある意味ジュリアン君より見る価値あるかも!?





私がベルギーに来た一番の理由がコレ☟!


P6159296.jpg


P6159293.jpg



ベルギーワッフル!!



ベルギーワッフルには

ブリュッセルワッフルとリエージュワッフルの二種類があります。

上の写真はブリュッセルワッフル!

超有名店、DANDOYでいただきました!!(日本語メニューあり)


ブリュッセルワッフルは写真で見るとボリューミーに見えるかもしれませんが
生地はサックサクのフワッフワで


めちゃめちゃ軽い!!!


美味しいんだけど
あまりに軽すぎて食べた気がしない!



ということでもう一個


P6159300.jpg


こちらが日本でもお馴染みリエージュワッフル!!

コンビニとかで売ってるのもこのタイプかな。
生地はしっかりしていて食べごたえがある!
色んなトッピングもできるけど、生地の中にパールシュガーという大きめの砂糖が入ってるので
何もつけずにこのまま食べるのが好きだった。


トッピングなしなら1€!

P6159301.jpg




そして意外なベルギーの国民食!?がコチラ!


P6159311.jpg


P6159312.jpg



フリッツ!(フライドポテト)


そもそもフライドポテトがベルギー発祥って知ってました!?

私はてっきりイメージでアメリカかと思っていたよ。



街中にはよくフリッツのスタンドがあり、山盛りのフリッツを食べる姿を見かけます!
ベルギーの人はマヨネーズとかかけるらしい。

まぁ、味は普通にフライドポテトなんだけど
二度揚げされたポテトはカリカリ、ホクホクで間違いなく美味しい!

料理の付け合せの定番です!!




そしてレストランの定番がコチラ!

P6169320.jpg



ムール貝!!



P6169316.jpg


定番は白ワイン蒸し!鍋に山盛りのムール貝がやってくる!
付け合せはもちろんビールとフリッツ!!

私は山盛りのムール貝は食べられないなと判断して
上の写真のガーリックバターを注文!
美味しかったけど、ちょっと邪道かもね!!


P6169319.jpg
最近、ちょっとずつビールが飲めるようになってきた


P6169322.jpg



ベルギーは美食の国!魚介はもちろん秋になると狩猟が解禁になり
キジ、ウズラ、シカなどジビエも食べられる!!
その時期もいいね~!!
ムール貝も秋から冬にかけてが一番美味しいらしい!!



P6169326.jpg
グラン・プラスの広場から一本入ったレストラン街は活気があります!




そして最後にスイスに引き続き
ベルギーチョコ!!


P6179339.jpg


P6179340.jpg


スイス以上にチョコレートのお店をよく見かけた。
スイスで見る大きい板チョコの量り売りはないみたい!

種類がめっちゃ多くて選ぶのに迷います!!
日本人には馴染みの薄いすみれ味のチョコなんかもある!
好みは別れると思いますが!


ブリュッセルの空港泊のおやつに買っていきました♪




P6169329.jpg
夕焼けのグラン・プラス!

これ夜の10時くらい!!本当に日が長いです!
遅くまで明るいのはいいんだけど、夜景やライトアップを見ようと思うと
この時間まで待たないと見れないんですよね~!


P6169332.jpg
夜になっても訪問客が絶えないジュリアン君



P6159283.jpg
Bruxelles



空港泊してヨーロッパを東に移動!
ハンガリーに向かいます!!




小便少女がかわいそうだ
と思った方はコチラをクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。