topimage

2017-04


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モロッコ食レポ!! - 2013.04.04 Thu


モロッコには三週間の滞在でした。


最初は二週間くらいで周ろうって思ってたんだけど
行ってみると行きたい町も増えて、なんだかんだで三週間!!


これだけ一つの国に滞在するのは久しぶりだったかも!



色々あったけど、それだけ居心地がよかったということでしょうか(^^)




モロッコが居心地よかった理由・・・


・物価の安さ(ヨーロッパに比べたらめっちゃ安い)

・見どころも多い

・日本人に会える(モロッコの日本人宿はどこも居心地よかったです!!)

・人はちょっとめんどくさい(男性限定)←居心地の良い理由ではない


  



そして忘れてはいけないもう一つの理由!!






食べ物が美味しい♡






P3135785.jpg


モロッコ料理の代表格タジン!!


P3175904.jpg


P3236073.jpg



野菜なんかを蒸し焼き状態で調理できるタジン鍋は
余分な水も油も使わないのでとってもヘルシー!!
スパイスの香りなんかも逃さず料理できるそうだ。

蒸し焼きにされて野菜のかさが減るので野菜をたーくさん食べられる!!
南米の野菜不足、モロッコで解消されたかも!?

タジンといっても具は様々!!
野菜や、鶏肉、羊・・・



P3296307.jpg
 
エッサウィラで作り方を教わったケフタタジン(ミートボールタジン)!



P3286248.jpg

シャウエンにてハウラのママ手作りのフィッシュタジン!!



P3226003.jpg

メルズーガで食べたカリアは絶品でした!






どれも美味しかったなぁ~!






P3095549.jpg


そしてこれも野菜がたっぷりとれるクスクス!!


P3246108.jpg


モロッコの人はクスクスは金曜日に食べるものだそう。
このクスクス調理にけっこう時間がかかります。
そしてこうして大皿にどかんと盛り付け、みんなですくって食べます。


P3125762.jpg


特に6人で食べたこのクスクスは超巨大!!
隣にたばこの箱を置いて比較してみました。


P3125763.jpg
 

でかすぎ!


モロッコはタジンなんかに必ず色んなスパイスを使うけど
それがとってもおいしい!!
色んなスパイスを使ってる割には薄味で
タジンの野菜も野菜本来の味がするように思う!

モロッコ、スパイス使いがうまいな~!と思いました!

色んなスパイスの中でも一番目にしたのはクミン!!
刻んだ野菜や、焼いた肉に塩とクミンをかけるだけでとっても美味しかった!!

これは日本に帰っても実践ですな!





P3095547.jpg

これはパスティージャというもの

パリパリの皮の中に鶏肉やナッツなんかが入ってて
上にココアと粉砂糖がかかっている!!

なんだか不思議な組み合わせ?だけどこれもなかなか美味しかったです!





P3115680.jpg


P3115677.jpg


P3115678.jpg


そしてこれが私がマラケシュで食べた中で一番美味しかったもの、タンジーヤ!

羊?の肉をとろっとろになるまで煮込んだもので、
まるで牛すじ煮込み??

マラケシュで泊まった宿の近くにあったこのお店
タンジーヤに豆と、パンもついて13DH(130円)

マラケシュを出る前にもう一度食べたいと思ってたけど、なかなか開いてなくて食べられなかった。
地元の男性のお客さんがたくさん来てました(^^)





P3135773.jpg

モロッコのパンと言えばこれ!!ホブス!!



モロッコにいたらどこにいても手に入るんじゃないかというくらいどこにでも売っている。
そして、レストランでも屋台でも家庭でも!
必ず料理にこのホブスがついてきます!!

ふかふかのパンというよりはしっかりしたパンという感じですが
このパンをタジンの汁につけて食べるとうまいです!




P3266154.jpg

P3266156.jpg

カットしてサンドイッチにしたり!
ホブスは毎日食べてましたね!





P3225996.jpg


P3225998.jpg


ホブス以外のパンも美味しい!
パイなんかもちゃんと層になってて、サクサクでした!
前に南米でアップルパイを食べたことがあったけど
『こんなのパイじゃない!』って思った。笑


P3226000.jpg

P3276192.jpg


前にも書きましたが、パンや焼き菓子のレベルが南米に比べて高い!
焼き菓子は色んな種類があるので新しいのを見つけては買って食べてました!
しかし、チョコレートはあんまり美味しくなかったかな。





P3225994.jpg

そしてこれもハマって見つけてはよく食べてたもの、手作りヨーグルト!

小さいお店なんかにもショーケースに並んでるのを見かけます。

P3225993.jpg


モロッコでヨーグルト?って最初はあんまりイメージなかったですが、
これがおいしい!!

既製品のヨーグルトも売ってるけど、私は断然こっち派!
お店によってはシロップをかけてくれるところもあるけど、
何もかけなくても美味しいです(^^)
お値段3DH(30円)


ハマム後に食べたヨーグルトは最高だったな!!


でも気をつけなければいけないのが見た目は同じガラスに入ったヨーグルトなのに、
たまに牛乳プリンみたいなのが売ってたりします。

ヨーグルトだと思って買ったのがプリンで、
しかもそのプリンが美味しくなかった時の落胆具合は半端じゃなかったです。






P3125710.jpg

朝ご飯や小腹がすいたときに食べてたハルシャ!

間にチョコやチーズや蜂蜜を挟んでくれます!5DH(50円)

このハルシャなんかは屋台で女の人が焼いてるのをよく見かけます。
いつも、決まって女性が焼いてる!


P3125709.jpg

P3296253.jpg



あとこれも小腹がすいたときに!

P3276214.jpg

P3276215.jpg


モロッコでは色んなナッツがよく売っていて美味しいので
指さして『これを3DH分だけちょうだい』とか言って色々食べてました!
私はカシューナッツとヘーゼルナッツが好きだった!





P3095544.jpg

レストランや屋台で最初に出されるオリーブ!
街でも山積みになったオリーブを売る店をよく見かけます!
手作りのオリーブ油なんかも売っててフレッシュで美味しい!





P3115681.jpg

P3296308.jpg

そして忘れちゃいけないのがフレッシュオレンジジュースとミントティー!

オレンジジュースの屋台ではおじさんの手がジュースでいつもべたべたなので、
返ってくるお釣りもべたべたでした!笑



ミントティーはミントの葉がそのまま入っているものとそうでないものがある。
そして見るとびっくりするくらいの角砂糖を入れる!

なのでめっちゃ甘い!!!

でも寒い日の朝とかこの甘いミントティーが美味しかったりしました!

モロッコではもう何杯飲んだかわからないくらいミントティー飲んだなぁ

いつかまたミントティーを飲んだら、モロッコのことを思い出すに違いない!




モロッコは料理も美味しいし、安いしで楽しかった♪



日本に帰ってもモロッコ料理にハマりそうです♡




P3175895.jpg
MOROCCO






三週間いたモロッコを抜け、船でスペインに渡ります!

ようやく、ヨーロッパの旅のスタート!!

たくさんの美味しいものに出会えますようにーーー!




ヨーロッパうまいものツアースタート!!





モロッコ、色々食べたね!
って思った方はこちらをワンクリック!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

青い町 - 2013.04.01 Mon

メルズーガからSUPRATOURSでフェズへ(150DH)



フェズの宿 HOTEL AGADIR 一泊シングル55DH
92 Bab Jief Fes El Jadid


P3266146.jpg

場所はスマリン門のななめ向かい。
ホットシャワー(たまに水)
Wifiなし
部屋からどっかのWifiが拾えると聞いていたけど、私の部屋からは拾えませんでした。

スタッフの方がとても親切!!
フェズには早朝の4時に着いて、寒くて暗くて怖くてやばかったときに
早朝にもかかわらず追加料金なしでチェックインさせてくれた。
本当に助かった!と思った。
私が行ったときシングルが満室でダブルの部屋100DHを90DHにまけてくれました。



フェズには一泊だけして次の日また移動!




やってきたのはシャウエンという街!!(CTMフェズ→シャウエン70DH)



シャウエンの宿 HOTEL SOUIKA 一泊ドミトリー60DH
Rue Souika Dpb Kadi Alami Chefchaouen


P3276166.jpg

P3276165.jpg

Wifiあり!
ホットシャワー!
キッチンあり!
24hレセプション!

ドミトリーの部屋は窓がなくて暗い。
場所は歩き方に載ってるモーリタニアの隣。
アイン門から入って右に道なりに上って行くと、看板があります。





シャウエンは




青色の街!!



P3276175.jpg


P3276190.jpg




白と青色に塗られた家がなんともかわいい!!



P3276187.jpg


P3276201.jpg



ふとした道や路地なんかも絵になる~
写真撮りまくり!!


P3276174.jpg


P3276202.jpg



シャウエンは小さな町なので歩いてすぐ周れます

そのコンパクトさもまたかわいいです(^^)


P3276189.jpg


ただ、シャウエンは今までの場所に比べて寒い!!
そして雨が多い~!

3日間のうち、1日だけ貴重な晴れ間が!

晴れると太陽の光に白と青の色がよく映えてさらにキレイ!


P3296296.jpg


P3296273.jpg


P3296270.jpg


P3296252.jpg
↑晴れた日に壁を青色に塗る少年たち


P3296302.jpg





宿にチェックインして町をぷらぷら・・・

P3296255.jpg


P3296265.jpg


ちょうどこの写真のハマン広場を歩いているとき

モロッコの女子高校生たちに話しかけられた!

この女の子たちがかわいくて!!いい子たちで!!


仲良くなって、町を色々案内してもらいました♪


P3296258.jpg




次の日も私の宿まで迎えに来てくれて、一緒にみんなの学校へ(^^)

P3286216.jpg




そして仲良くなった女の子の一人、ハウラが『家においで!』と言ってくれたので
お宅にお邪魔させていただきました!



P3286229.jpg
歩いて一緒に家に向かう途中の景色
メディナの方とは全然違う
のんびりしててキレイだな~

ハウラが誘ってくれなかったらこっちの方まで歩いてくることなかっただろうなぁ!



最初は、こんな急に外人がやってきて大丈夫だろうか・・・
と緊張したけど、ハウラもパパさんもママさんもめちゃめちゃ優しくて温かく迎えてくれました!



ハウラの家では一緒にネットやったりして
まるで本当に友達の家に遊びに来てる感覚だった!


facebookで友達の写真見せてくれたり

ハウラが好きだという日本の歌手の動画をyoutubeで見たり

そして、モロッコの女の子の間でも韓流がめっちゃ人気だということがわかった!!

ハウラは花より男子の韓国版の映画が大好きなんだって!!

韓流、恐るべし!!!





そうこうしてるうちに、ママさんがお昼ご飯を作ってくれた!!


P3286246.jpg



めっちゃいい匂い~~




魚のタジンーーー!!


P3286248.jpg





美味しそう~~~!!



サラダつきやで!!

P3286247.jpg




もう美味しすぎてモリモリ食べてしまった!!!



P3286249.jpg

『モロッコでは食事のときにシャイなのはよくないのよ!いっぱい食べて!』

と言っていっぱいおかわりをくれました!

確かにモロッコの人はモリモリ食べる!!
そして食べるのが早い!!


いやぁ~、本当に美味しかった!ごちそうさまでした!



モロッコの家庭の味が食べれて嬉しかった!



シャウエンでこんなおもてなしをしてもらえるなんて思ってもみなかった!




心からシュクラン!!




日本だったらたまたま道で会った外人を家に招待してご飯ごちそうするなんてありえないよね!!

ハウラや家族のみんなに本当に感謝!

モロッコで温かい気持ちになりました。

P3286251.jpg





さらに次の日も待ち合わせ!!

シャウエンの伝統的な音楽の演奏を聴きに連れてってくれました!


しかもこの演奏会、お客は女性限定!というもの!

P3296318.jpg


入るとみんな地元の人!

人気みたいで続々と人がやってくる!!

なんかこれだけ女性が集まることってないんじゃないのかなって思って
一人じゃ絶対来れなかった場所に連れてきてもらえて嬉しかった!

音楽は女性15人による演奏で、ノリのいい曲ではみんな手叩いたり、立ち上がったりして盛り上がってました!!


P3296316.jpg



モロッコの人は本当にみんな音楽が好きだ



人が集まるところにはなぜかすぐそばに楽器があって、自然とセッションが始まる。

そんな場面に何回もあってきた。

P3236069.jpg


P3175911.jpg



不思議なくらいみんな楽器ができる。

基本リズムを刻む楽器だけど、本当にみんなモロッコ独特のかっこいいリズムが叩ける!!

小さいころから自然とやっているのかな。

そしてみんな本当に楽しそうにリズムを叩き、歌う!!

日本よりも、音楽というものが身近な存在な気がした。

ステキだね!





偶然会った日本人の私に優しくしてくれたみんな!!

ありがとう!!




私に会えて、一緒にいれて幸せだと言ってくれた



嬉しいなぁ!!私も心から幸せだと思った




アラビア語もフランス語もできない私。

お互いに一生懸命英語でしゃべった。



英語もろくにできない私。

なかなか伝わらないときもあきらめず一生懸命伝えてくれました。




だからみんなといて本当に楽しくて

シャウエンの3日間はあっという間だった。

モロッコ最後の街がシャウエンでよかったな~!



P3296294.jpg
CHEFCHAOUEN



シャウエン素敵な町だねって思った方は
コチラをワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


トリップアドバイザー
シャウエン観光ホテル口コミ情報
この記事がトリップアドバイザーのおすすめブログにのりました!
ヤッタネ!!



ついに!! - 2013.03.29 Fri

ティネリールからSUPRATOURSのバスに乗り5時間ほど(85DH)


メルズーガに到着!!


メルズーガ到着は夜の9時頃。

辺りはもう真っ暗ですが、予約をしておいた宿の方がちゃんと迎えに来てくれていたので安心!

予約は、トドラの典子さんに電話でしておいてもらいました!ありがたや!


メルズーガの宿
AUBERGE L'OASIS 一泊150DH(朝食・夕食つき)


P3236011.jpg


部屋もとてもキレイ!
ベッドも大きいし!
砂漠目の前なのにWifiあり!!
もちろんホットシャワー!!



アリさんというスタッフの方がとてもとても親切なので安心です!
モロッコ人なのにどこか日本人の心を持っているような気がした!


砂漠ツアーもこの宿で申し込めます!



到着した日の夕食に食べたモロッコ料理カリア!

P3226003.jpg

これがめちゃんこうまいっ!!
モロッコ版ミートソースに卵が落としてある感じ?
初めて食べたけど、この宿のカリアは本当に美味しかった!
玉ねぎがたっぷりなんだけど、甘くなるまでじっくり炒められてる!!
あ~、パンが進む進む!!








宿に一泊し、次の日の夕方4時






ついに砂漠ツアースタート!!






宿を出ると2頭のラクダちゃんと、ガイドのエイブラヒムがスタンバイしてくれていました(^^)

P3236041.jpg




宿を出てすぐ砂丘が見える!
昨日は夜暗くて見えなかったけど、目の前はもう砂漠!!




人生初のラクダは思っていたよりも乗り心地いい!!
馬より快適だったよ!

IMG_8775.jpg




ラクダはゆっくり進み




しばらく歩くともうすっかり街は見えなくなった




辺り一面、砂の世界!!





やってきました!







サハラ砂漠!!


IMG_8572.jpg


P3236025.jpg




どこまでも続く、曲線の世界!




P3236033.jpg



大小様々な砂丘が見渡す限り続く


そして、その砂丘の表面を風で砂が駆け抜けていく


細かい砂が風で舞う様子はまるできれいな布がなびいてるみたいで


それはそれは美しかった・・・



P3236039.jpg



風は私たちの歩いてきた足跡をあっという間に消していき


そのあとに美しい模様を描き出す

P3236044.jpg




そんな光景が見渡す限り続き

そんな光景に囲まれる

サハラ砂漠すごいぞーーーっ!







250mある大きな砂丘に上る!
これがかなりキツイ!!

P3236048.jpg



砂漠の砂は本当にさらっさら!!
歩いても歩いても、足が埋まる埋まる!
なかなか前に進まない!


でもさらさらの砂の上を裸足で歩くのは気持ちいい♪
思わずはしゃいじゃいます(^^)

IMG_8616.jpg




街を出発して2時間ほど

テントが見えてきた!!

IMG_8597.jpg




サハラ砂漠の宿 アリさんのテント

P3246074.jpg

こちらはL'OASISのアリさん所有のテント!!

テントというか、もうそのクオリティは家!!

P3246085.jpg




さらに夜ご飯に出てきたタジンは本当に美味しかった!!

P3236073.jpg





美味しくて


食べ過ぎて


その後すぐ寝ちゃって






砂漠の星空を見逃すっていう・・・






ひどい・・・






さらに次の日の朝、朝日を見るため起きるも







寒さに耐えられず速攻テントに戻るっていう・・・








ひどい・・・






朝の砂漠は本当に寒い!!

昼間あんなに熱い砂も、冷え切っていて

とても裸足じゃ歩けない!!





自然てすごいね
そして、太陽のありがたさを知りました。







次の日、さらに砂漠の奥へ

ブラックデザート(黒砂漠)と呼ばれる場所に行ってきました。
黒砂漠といってもそこは黒い砂と砂利の広がる一帯のこと。
黒い砂丘があるわけではありません。

IMG_8710.jpg


砂漠二日目の宿 砂漠のノマドの家


P3246097.jpg

砂漠で生活するノマド(遊牧民)のお宅にお邪魔

彼らの家は土でできていて、熱い昼間でも中はひんやり涼しい!
よくできてるなぁ~!

P3246096.jpg

P3246095.jpg



周りには同じような家がぽつぽつと、3軒ほどたってました

IMG_8699.jpg


あとはヤギやヒツジやロバなんかがそこらへんにいっぱいいます。

IMG_8712.jpg






ここでは昼寝したり、ちょっと散歩したり
ただただ何をするでもなくのんびりしてました。





夕日の時間になって、砂丘に夕日を見に行こう!!
と、歩き出したはいいものの・・・



黒砂漠から砂丘までは思っていたよりも遠く
辿り着くまでに一時間はかかった


P3246105.jpg
夕日はこのでっかい砂丘を越えた先・・・
間に合わず!


そのおかげで夕日は見れず・・・
さらに日が沈んだ砂漠はあっという間に暗くなる!!




『あ、これまずいかも。暗くて道わからなくなっちゃうかも。』



と思っていたら、運よくそこをサンドバギーが通って乗せてくれました♪



ラッキー!!
砂漠をサンドバギーで走るのはめちゃめちゃ気持ちがよかった!



その時、こっちに手を振る人がいて、
最初は運転手の友達かなんかかなぁと思って



『誰か呼んでるよ~』


なんて言っていたら



日が沈んでも帰ってこない私たちを心配して探しに来てくれたガイドのエイブラヒムだった・・・




ごめんなさいっっ!!!(土下座)




確かに、あの時サンドバギーに会わなかったら
エイブラヒムが迎えに来てくれていなかったら




危なかったかも・・


砂漠、なめたらいけませんね!!




そんなこんなで無事に家に戻り、今日の晩御飯クスクスをいただきました!!

P3246108.jpg




モロッコの人たちはクスクスを金曜日に食べるそう。

今までも何度かクスクス食べたけど
この砂漠で食べたクスクスが一番おいしかった(^O^)




そしてお腹いっぱいになり



9時頃寝ちゃって



またもや星空を見逃すっていうね・・・☆





でも次の日の朝はちゃんと起きて




朝日を見ました!!


IMG_8744.jpg


地平線から上る朝日、日本じゃなかなか見れないかもなぁ


IMG_8749.jpg


IMG_8737.jpg




朝日を拝んで、朝食を食べて、ラクダに乗り


元来た道を戻ります


あっという間の砂漠二泊三日




IMG_8670.jpg
ガイドのエイブラヒム!お世話になりました!
探しに来てくれてありがとう!

P3246079.jpg

P3246080.jpg
そして、私たちを乗せて歩いてくれたラクダちゃん!
お疲れ様でした!ありがとう!




そして帰りも美しい砂漠を見ながら帰ります




IMG_8568.jpg

P3256117.jpg




サハラ砂漠ってもちろん名前は知っていたけど

テレビや写真の世界だった

それがまさか自分がサハラ砂漠に行けるなんて!

サハラの砂の上を裸足で歩けるなんて!!




P3246090.jpg



本当に思ってもみなかったなぁ。



実際に砂丘の上に立っても不思議な感じがしました。



P3256136.jpg



実際に見て思った



サハラ砂漠は美しい

IMG_8786.jpg


でもたまに人間が落としてったゴミが落ちてるのが残念。
あの景色の中にあってはいけないものだよね。




チリのアタカマ砂漠ともまた違うサハラ砂漠

私のイメージするTHE砂漠の光景を見せてくれましたー!!




P3236045.jpg
Sahara Desert




これぞ砂漠だねっ!て思った方はこちらをワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


贅沢な時間 - 2013.03.23 Sat


ワルザザートからAM11:45発のCTMのバスに乗り3時間半ほど(50DH+荷物代5DH)





ティネリールという街に着きました!!





バス停には予約をした宿のオーナーさんが迎えに来てくれました!

ティネリールの町から宿まではさらにタクシーで20分ほど。





しかし、タクシーを捕まえるのにも一苦労!!

こっちの人は並ぶという感覚がないようで

早いもん勝ち!!乗ったもん勝ち!!笑

みんなタクシーが来た瞬間ダッシュ!!

スタートが肝心だね!笑



普段おとなしそうな女性たちが走る姿、

『乗ったもん勝ちや!!』

みたいな姿がちょっと面白かったです(^^)






そして着いた本日の宿


MAISON D' HOTE AMANDE CHEZ NORIKO 一泊70DH

P3195967.jpg


P3185930.jpg



元々はエッサウィラで泊まったかもめ号のみちよさんがやっていた宿。
現在はメルズーガで宿をしていた典子さんがオーナー!


部屋はすべて個室でとってもキレイ!!
Wifiサクサク!!

朝食 20DH
夕食 50DH


典子さんの作ってくれるご飯がとっても美味しい!!

P3185931.jpg


P3195973.jpg


P3205984.jpg



そして夕食の時に出してくれた玄米茶に感動ーー!

玄米茶とか・・・もうずっと匂い嗅いでられるよ!笑



天気の良い日のテラスはとっても気持ちがよくてのんびりできました!

目の前にはアーモンドの木と、トドラの景色!

鳥のさえずりと羊の鳴き声しか聞こえない静かな場所です。


P3195969.jpg



あまりの居心地の良さについついもう一泊、もう一泊と・・・

二泊のつもりが四泊してました!


チェックアウトのときは後ろ髪をひかれる思いでしたね!!







ここから歩いて20分!

歩く道は本当にのどか!!

P3195964.jpg


川で洗濯してます。

P3195934.jpg









その景色はだんだん大きく、迫力を増します!!










トドラ渓谷!!

P3195939.jpg








両側に迫る岩の壁!!

P3195942.jpg







そしてここはロッククライミングの場所としても有名!!






ということで人生初、
ロッククライミングをやってみた!


P3205974.jpg




最初は絶対登れないだろうなぁと思ってたんだけど、
下から引っ張ってくれるガイドさんがいるので安心です。



IMG_8480.jpg




ちょっときつい場所もあるけど、
次に自分の手と足をどこに置くか、
一歩一歩考えて動くのがけっこう面白かった!!



IMG_8497.jpg




20m~30mくらいまで登ると景色もいいです!!
ちなみに赤い↓が人です!けっこう高い!!

P3205979.jpg









そして、もう一つ人生初体験をしてきました!






それがハマム!!






アラブ式の公衆浴場。
日本のような湯船はなく、お湯に浸かることはできません。
サウナのようなもの!
私が行った場所は温度の違う3つの部屋に分かれてました。


入場料10DH(100円)!!
さらに垢すりを頼むと30DH(300円)!!





忘れてはいけないのは全裸になっちゃいけません!


こっちの人はパンツだけはいたままハマムに入ります!






上半身は裸っていう!笑

もうそこまで脱いだら下も脱げばいいのにって思ったけどそこは別らしい!

なので着替えの下着は必須です!!





【持っていくもの】
・シャンプー、リンス、タオル

・着替え

・垢すりをする場合、スークの屋台なんかで垢すり用の
 こんなの↓が10~15DHくらいで売ってるので買って行きましょう!
P3226004.jpg

・石鹸はこっちでよく見かけるオリーブから作られたペースト状の石鹸がハマムで1DHで買えました。

・あとは座るときに下に敷くマットか、地元の人は小さい椅子なんか持ってきてる人もいましたね。


バケツは入るときに一人二つ貸してくれました。
あと手桶?お湯をかけるのも貸してくれます。





中に入るとパンツ一枚の地元の人でにぎわってました!笑





自分の場所にマットを敷いて、バケツにお湯を汲みます。
熱い湯と水の蛇口が並んでいるのでちょうどいい具合に自分で調節!
そして自分の場所まで持ってって洗います。




垢すりは自分でしてもいいし、おばちゃんに頼んでもいい。
私はせっかくなのでプロのおばちゃんに頼んでみることにしました!
けっこう人気で順番待ち!!




みんなと同じくパンツ一枚のおばちゃんに手招きされて向かうとさっそく垢すり開始!




『わぁ~!痛いっ!おばちゃん痛いよーー!!』




『いてててー!痛いー!』
という私の真似をしておばちゃんも『いてててー!』とか言いながらその手は全く弱まらない!笑

それを見て周りの人も笑ってた!




もう、おばちゃんになされるがまま!





ひざ枕されたり、足持ち上げられたり辱めやーー!
おばちゃんも上半身裸だからひざ枕とかされたらおばちゃんの胸目の前だし!
おばちゃんの胸に足とか当たるし!
おばちゃん太ってるし!笑





いやぁ~~、面白かった!!!




ロッククライミング越える衝撃体験でした!!

終わった後はめっちゃスッキリして清々しかった!!

おばちゃんの胸の感触忘れないよ☆





そんなことをしながら典子さんの宿に四泊お世話になり
美味しいご飯も頂いて、
一緒にロッククライミングやハマムにも連れてってもらって、




のんびりできました~~!




こうやってのんびり時間を過ごしてると、
本当に贅沢に時間を使わせてもらってるなぁ~と感じます。





最初は来る予定ではなかったアイト・ベン・ハッドゥとトドラ
色んな意味で来てよかった!!




さてさて、名残惜しい典子さんの宿を出発して、
向かうはメルズーガ!!





ついにサハラ砂漠へ!!





P3195947.jpg
Gorges du Todra





私もハマムやってみたいわ!
と思った方はワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



アトラス山脈を越えて - 2013.03.23 Sat


海辺の町エッサウィラから次の町に移動!!




マラケシュに一泊し、AM8:30発のSUPRATOURSで出発!(80DH+荷物代5DH)




乗るときに運転手にOued Malehという町で降ろしてほしいことを伝えます。

バスはモロッコを南北に大きく分けているアトラス山脈を越えます。

歩き方に
【あまりの風景の変化、ダイナミックな地形、道の険しさに驚愕の数時間を過ごすことになる
  アトラス越えはモロッコの旅の中でも一番のハイライトといえる】

って書いてあったけど




終始爆睡で、全然景色見れなかった!笑



運転手に『Oued Malehに着いたぞ!』って言われて一人バスを降りた。

P3165848.jpg

私以外は誰もここで降りないみたい。



すぐにタクシーの客引きがやってきた。

ここからは地元の人と乗合タクシーで!

一台の車に6人のお客が乗ります。助手席は2人、後ろに4人!

メンバーが6人そろうまで1時間くらい待ったかなぁ。

P3165847.jpg

6人そろったところで出発!




15分ほど走って目的地に到着!!
(私は10DHとられたけど、おそらく5DHで来れる)




まず宿を決めようってことで見て回ったけど
なんだかどこも高そう・・・


そんな中決めた宿がこちら!

Maison d' Hotes TANA

P3165860.jpg

P3165855.jpg

Wifiなし
ホットシャワー
朝食、夕食なし

なぜここに決めたのかというと、
スタッフの女の子がとってもいい子だったから!

ハレンという15歳の女の子、父親のホテルの手伝いをしてるみたい。
フランス語もアラビア語も全くできない私に一生懸命色々教えてくれました!


150DHの部屋を100DHにしてくれて、

さらに!!

朝食なしのはずなのに、
チェックアウトの朝私の出る時間に合わせて朝食を準備してくれるという優しさ!!

その優しさにびっくりした!

P3175894.jpg



シュクラン!!ハレン!!




探せばもっと条件のいい宿はあったはず。
でも、こういう人のいい宿は泊まってよかったなって思います(^^)




この宿から歩いてすぐのところに私の見たかったものがあります。



それがコチラ!!



アイト・ベン・ハッドゥ!!

P3165868.jpg

P3165865.jpg

世界遺産にも登録されているこちらは
いろんな映画のロケ地として使われたことでも有名!!

P3165869.jpg


P3165887.jpg




P3165880.jpg

P3165877.jpg




なかなか良い景色です!!



アイト・ベン・ハッドゥを見るよりも、
アイト・ベン・ハッドゥから町を見る方が好きだったなぁ!

P3165890.jpg


マラケシュともエッサウィラとも全く違う景色。

アトラス山脈を越えたここはもう砂漠の入口!

サハラ砂漠に近づいてる感じがします!



P3165888.jpg


P3165889.jpg


P3175901.jpg
Ait Ben Haddou




アイト・ベン・ハッドゥに行くにはワルザザートから行く方法もあるけど、

Oued Malehから乗合タクシーを使うのがおそらく一番安いかと思います。

それに、ワルザザートに泊まるよりハッドゥに泊まった方が

いつでも行けていいかなぁ(^^)



P3185920.jpg

ただ町には本当に何もないので
アイト・ベン・ハッドゥを見るための場所という感じ!


一泊で移動しようと思ってたんだけど、
たまたま会った日本語ペラペラのモロッコ人の宿にもう一泊!


P3175896.jpg


本当は一泊200DHするところをなんと50DHで泊めてくれた!

個室でWifiもあってホットシャワー!

さらに!ご飯も3食つけてくれてもう至れり尽くせりだった!!笑



これまでも、おそらくこの先も

ワンコイン500円でこのクオリティの宿泊はもうないだろうね!!




スタッフの一人のモロッコ人の男がちょっと危ない雰囲気を出していたけど


まぁ、よしとしよう!!



500円だからね!!笑




なんやかんやでよい宿に恵まれ、アイト・ベン・ハッドゥを後にしましたー。




一日ワンクリックしていただけると
嬉しいです!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。