topimage

2017-02


  予定ルート(ダラリ)  ⇒今ここだよ!

 日本⇒ミクロネシア(JEEP島&YAP島) ⇒オーストラリア(ケアンズ)⇒ニュージーランド⇒クック諸島(ラロトンガ&アイツタキ)⇒アメリカ(LA)⇒メキシコ(ラパス)⇒アメリカ(N.Y→ここからアメリカ横断ツアーでLAへ!5262mile)⇒再びメキシコ⇒コスタリカ⇒ペルー⇒ボリビア⇒チリ(アタカマ砂漠)⇒再びボリビア(オルーロのカーニバル)⇒アルゼンチン⇒ドイツ(フランクフルト)⇒モロッコ⇒スペイン⇒ポルトガル⇒アイルランド⇒再びポルトガル(巡礼開始!目指せサンティアゴ!)⇒イタリア⇒スイス⇒ドイツ⇒ベルギー⇒ハンガリー⇒ポーランド⇒オーストリア⇒フランス⇒ルーマニア⇒再びハンガリー(ブダペストにて一時旅中断)⇒トルコ⇒スリランカ⇒マレーシア⇒ミャンマー⇒タイ⇒インドネシア(バリ島)⇒日本!2014年2月2日帰国!


大きな地図で見る


スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チリポのその後・・・ - 2013.01.23 Wed

無事にチリポ登山を終えた次の日から





療養生活が始まりました・・・





もう、起き上がるのがやっと!
まともに歩くのもままならないほど全身が痛かった!!




特に階段を下るのがホントに辛かった!




何かに掴まらないと降りれなかったもんね。






そんなこともあって、チリポから帰ってきたあとはサンホセでのんびりしてました(^^)





さらにはサンホセの宿、サバナ喜多側さんが本当に居心地良すぎて!!




このまま沈没したい…と思ったほど!





オーナーの荻野さんが夜御飯の食材の買い出しに市場に行くときに一緒について行かせてもらって


P1173777.jpg


P1173778.jpg



P1173782.jpg


P1173781.jpg




一緒にカフェに行ったり
P1173786.jpg





買い物のついでに中心地を案内してくれたり!



本当にありがたかった!そしてとっても楽しかったです!



P1173790.jpg


P1173796.jpg




NOT横浜。
サンホセにも中華街がある!
ホント中国ってすごいよなぁ〜!
P1173791.jpg



バスに揺られて買い物へ〜
荻野さん撮影。
P1173802.jpg


買い物から帰ると、一緒にワインとチーズで乾杯!
P1173805.jpg



楽しかった!






一日5ドルで作ってくれる荻野さん手作りの夜ご飯は毎日本当に楽しみだった!




トンカツが食べたいです!
という私のリクエストに答えてカツ丼!!

P1143759.jpg




鶏のモモ肉と野菜のコーラ煮!絶品です!
P1153769.jpg



鶏のすき焼き!
P1093538.jpg




さらには鯛の煮付け!!
P1163773.jpg



サンホセ最後の夜ご飯は



天ぷら!!

P1173810.jpg



しかも、荻野さんが目の前で揚げてくれた揚げたてをいただきました!!
P1173813.jpg




さらに!この日は宿泊者が私だけだったので天ぷらひとりじめでした!
P1173817.jpg





うますぎるーー!!




一周中とは思えない贅沢なご飯!



荻野さんの人柄と、美味しいご飯と、広々とした部屋と、のんびりした雰囲気と



出たくなかったな〜!!




ご飯を食べるところの壁には

今までの宿泊者からのメッセージがぎっしり!!
P1153762.jpg


P1153763.jpg


私も最後に書かせていただきました(^^)


こちらに泊まることがあったら探してみてください。





鳥を探して、自分が鳥人間になって、

人生初の登山に挑戦して、

帰ると優しい荻野さんと、美味しいご飯が待っている( ´ ▽ ` )ノ




宿というよりもはや家のような。




また戻ってきたいなー!と、空港に向かうバスの中で一人思いました。




その時はまた美味しいご飯と色んなお話を聞かせて下さい!


また会えることを楽しみにしてます!!

そして、また料理のレシピ教えて下さいね(^o^)/



居心地のよい宿を出るのは本当に寂しい。
さらによい出会いのあとの別れには一生慣れそうにありません。




ランキングに参加中です!
一日ワンクリックいただけると、嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


これから南米突入!!
どんどん南下していきますよー!


スポンサーサイト

コスタリカ最高峰に挑戦! - 2013.01.20 Sun

まだ日も出ていない早朝6時







ついに人生初登山がスタート!




P1123599.jpg

真っ暗や~



P1123603.jpg

入り口です!
無事に帰ってこれますように!





一日目、目指すは14Km地点にある山小屋!

あの苦労して並んでGETした山小屋です!





P1123619.jpg

途中休憩をしながら、





歩く歩く…






登る登る…







P1123615.jpg

ふー!疲れた!
って思ったらまだ2Kmかい!
先が思いやられますな。



1Kmごとにこの目印が立っていて
途中からはとにかくこの目印を目指すようになります!笑。




P1123604.jpg

だんだん辺りが明るくなってきました。





暗い時は見えなかった景色が見えてきます!




P1123626.jpg

周りは深い森。背の高い木に囲まれているため薄暗い。




P1133742.jpg

熱帯雲霧林と呼ばれるこの地域は霧が立ち込めて、幻想的というか、ちょっと不気味というか!




一日60人という入山制限があるので
あまり人もいなくて




聞こえるのは鳥のさえずりと、落ち葉を踏みしめる音だけです。



P1123633.jpg



P1123620.jpg



P1123628.jpg





すごく気持ちのよいハイキング!
P1123630.jpg









ではなく!






実際はめっちゃめちゃ辛かったです!







標高3820mというだけあって




登る登る!!


すぐに体力の限界がやってきました(´Д` )






顔の周りを飛ぶ小さい虫に殺意を覚えた頃




P1123638.jpg

やっと7Km地点の休憩ポイントに到着!!



ここで軽い食事と、水を給水して、



あと半分…



と思いながら山小屋に向け出発!







でもね、





本当に辛いのはここからだった!!








行けども行けども急な登り坂!!





特に、7Km〜9Km地点は


この登りは永遠に続くのか?!


と思うほど曲がっても曲がっても登り坂!






そのうち、曲がる度に心の中で


『出でよ!平坦な道!!』


と、唱えるようになってました。






そんな願いも虚しく、登り続けて

P1123650.jpg

やっと10Km〜!




そして10Km地点を過ぎ、標高も3000mを超えた頃

いきなり視界が開けて、景色が変わりました!


P1123653.jpg




P1123658.jpg

わ〜!雲と同じ高さ!
今まで森に囲まれて全然見えなかったけど、こんなに登ってきてたんだ!




P1123659.jpg

太陽も出て暑い!


P1123661.jpg



ここからさらにキツイ登りが続き

もう、心折れそうになりながら一歩一歩進む。






もう、山小屋なんてないんじゃないか?!





と思った頃、









P1123669.jpg



P1123670.jpg

あったーーーー!



P1123672.jpg

14Km地点の山小屋、CRESTONES到着!!


P1123674.jpg
本日のお部屋。


P1123679.jpg
食堂では、


P1123680.jpg
しっかりしたご飯が食べれました!



P1123677.jpg
山小屋の目の前の景色!





もう、すでに体力の限界で、

明日の山頂アタックにそなえ


20時には死人のように寝袋の中で眠りました。







次の日の朝、





朝というか夜中の3時!!





山頂アタック開始!!


ヘッドライトをつけ真っ暗な中を


一歩一歩進む。


星がキレイだなー!





山頂までは片道5Km!!



最後は手も足も体全体を使って岩をよじ登り!







山頂アタック開始から2時間ちょっと







P1133696.jpg

チリポ山登頂成功ーーー!!!




標高3820mー!
コスタリカで一番高い場所に立てました!







P1133705.jpg


山頂はやっぱり寒い!!
そんな中待つと、





P1133683.jpg


P1133695.jpg

だんだん明るくなってきて

P1133699.jpg



P1133704.jpg


周りの景色が見えてきて









P1133716.jpg

ついにその時が!









P1133730.jpg


きたーー!!



山頂からの朝日!
人生初のご来光と目の前に広がる雲海!






感動です!!


雲海が見れた分、カリブ海と太平洋を眺めることはできなかったけど


この景色が見れてよかった!!

P1133731.jpg
朝日に照らされて山に自分の影が映ってる!





山頂からの景色を楽しんだあとは






山を下る下る…


P1133736.jpg
下って振り返るとさっきまで登っていた山頂がみえた。
あの先に自分が行ったかと思うと、よく登ったなぁ~って思いました。




P1133738.jpg

山頂付近は一面真っ白!

P1133739.jpg

一面霜柱!!そんだけ寒いんだ~!




最初は登りより楽でしょ!
って思って鼻歌なんか歌いながらの下山だったんだけど、






19Kmを下り終えた頃には

ヒザが痛くて痛くて

もうまともに歩けなくなって

泣きながらの下山でした!笑。

下りなめてました!すいません!





人生初の登山は、
確実に今までの人生で一番体力の限界を感じました!!


でも、なんとかやりきった(>_<)




少しはたくましくなれたかなぁって思ったけど、
むしろさらに自分の弱さを再確認したような気がします!笑。


P1133711.jpg
COSTA RICA CHIRRIPO



P1133740.jpg
BUEN VIAJE
よい旅を!!




登頂おめでとう!
と思った方はおめでとうのワンクリックをお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


人生初挑戦までの道 - 2013.01.18 Fri

私、26歳にして







登山に初挑戦!!





挑むはコスタリカ最高峰



チリポ山!!


標高3820m!!!



富士山より高いんだね〜!

山、一度も登ったことないのにね!





晴れていれば山頂からコスタリカ全土、そしてカリブ海と太平洋が同時に眺められるとか!!




でも、最近天気運悪いからなぁ…晴れてくれ!




チリポ山の登山は初登山で不安もあることからサンホセでツアーを組みました!ガイドつき!

サバナ喜多側の荻野さんの知り合いの
カツコトラベルにて!US$300



こちらのツアー会社はカツコさんという日本人女性がやっています。

P1153764.jpg

かなり素敵なキャラのカツコさん!
このツアー以外にも、日本に荷物を送ろうとしたとき色々とお世話になりました!!






チリポ山登山のスタート地点
サンヘラルドまでバスを乗り継ぎ



三泊四日の登山がスタート!



山の麓で泊まった宿はコチラ!
ペリカンロッジ

P1113556.jpg

P1113548.jpg

P1113543.jpg
泊まったのはTucanというお部屋!

P1103541.jpg
部屋はこんな感じ!山の中だけど熱いシャワーもバッチリ出ます!

P1113594.jpg

しっかりしたご飯もついてて、美味しかったよ!





宿の周りはすでに大自然!!


P1113565.jpg

P1113571.jpg

P1113549.jpg




散歩するだけでも気持ちがよい!!
暑いけど!!



P1113583.jpg


P1113591.jpg
馬としばらく見つめ合ったり♡


P1113579.jpg
川も流れてる~




こちらの宿泊はツアーに組み込まれていますが



大きな問題が一つ!



スタートしてから14Km地点で一泊する山小屋の予約!!








ここの手配が難しい!!





事前に予約ができるそうですが、私たちはチリポに登るのが急に決まったので飛び入り参加みたいな感じでした!



後で知ったけどその山小屋に泊まれるのは一日60人だとか。
キャンプは禁止なため、その山小屋のチケットがないと登ることができません!!
私たちは予約の残りの当日券的な枠を手にいれるべく早朝から並びました!!





まだ暗い朝の4時から並び始め、事務所が開く6時半までひたすら待ちました!




でも、4時ですでに私たちよりも先に並んでる人たちがいたのに驚き!!




すっかり明るくなった頃、事務所が開いて、ここで始めて








『今日の残りのチケットは8枚だ!』と知らされました!















!!!?











1、2、3、4、5・・・













私で7人目やーーー!!!












セーフ!!!











よかったあぁーーー( ´ ▽ ` )ノ








寒い中二時間半待ったかいがありました!
これ、待ってもしチケットとれなかったら山登る前に心折れてたわ!




実はサンヘラルドに到着した前日の午後にもこのチケットを求めて事務所に行ってみたんだけど、もういっぱいだったんです!
登る日にちは一日ズレちゃったけど、
チケットGET!!

P1113569.jpg
こちらが事務所!




こうして、登る前から色々ありましたが、やっと準備が整いました!




来てから知ったけど、チリポ山登山ってそんな当日券を争うほど人気だったんだね!笑。

もっと人いないもんかと思ってた!





それでは、人生初登山いってきます(^o^)/





登山したことがある人もない人もクリック♪
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


鳥人間コンテスト!! - 2013.01.17 Thu


まだ、日本にいた頃



ある本の写真を見たときに






『何コレ?!めっちゃ面白そうじゃん!!』





って思ったものがあって








コスタリカが見事一周ルートに入りました。






それがコチラ!(絵)

P1093521.jpg






大自然の中にワイヤーが張られていて、その中をビューンと駆け抜けるという、クレイジーな遊びです!!





大人のためのターザンごっこ?!笑




しかも、そのワイヤー、一本や二本じゃないんです!!

P1093522.jpg

何本ものワイヤーが木々の間や、
森のはるか上に張ってあって、ターザンしながら森の中を移動してく感じ!

距離が1kmあるワイヤーもあったりして!




P1093500.jpg

階段を上りスタート地点へ!


P1093499.jpg


P1093501.jpg



自分の体に装着されたハーネスとワイヤーをガッチリつないで



P1093498.jpg



『いってきます!』




真ん中の米粒みたいなのが人間です。わかりますか?




なんてクレイジーな遊びなんや!





P1093509.jpg

欧米人たちのはしゃぎっぷりはすごかった!笑。





そして、最後にやったのがコレ!



P1093511.jpg



木々のはるか上に設置されたながーいワイヤー!



P1093514.jpg


後ろから吊るされ、足も吊るされ・・


P1093517.jpg


『いってらっしゃい!』




↑スーパーマンと呼ばれてた!この状態で木々のはるか上を1km突き進む!
 







ターザンつーかもう鳥人間です!







P1093521.jpg

まさしくこの絵の通り!!笑。




そもそも、絶叫系があまり好きではない私には少し怖い部分もあったけど
(なんでやりたいと思ったのかは不明)




自分の体の下に広がる景色は最高!!





思わず『気持ちいいーーーー!!』

と叫んでたね!!




日本にもアスレチックとかで似たようなのがあるのかもしれないけど、




この規模はないと思う!!









26歳にして性別を乗り越え少年の心を取り戻したよ☆





私も鳥になりたい!
と思った方はクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

幸せの鳥を探して - 2013.01.17 Thu

サンサルバドル経由で




やってきました!コスタリカ!




ただ今私はコスタリカの首都サンホセにいます〜!




サンホセの宿
サバナ喜多側 一泊US$15

P1133743.jpg
看板はありませんが、暖簾が目印


P1133748.jpg


P1133751.jpg
一部屋にベットが二つずつ。全3部屋。
女性のお客さんがいなかったので、広々一部屋使わせていただいてました!


オーナーの荻野さんは本当に親切で、
サンホセに行く前日の夜にSkypeで行き方を詳しく教えてくれたり、神のような存在でした!!

+5ドルで荻野さん手作りのおいし~~い夜ご飯が食べられます!
私は迷わず毎日いただいてました!
5ドルじゃ絶対に食べられないです!絶対おすすめ!








そして、コスタリカに来たらこれは見ておきたい!!







ケツァール!!






見ると幸せになれるという鳥で、オスは緑色のながーいシッポをもち、それはそれは美しい鳥なそうな!


ここまで来たからには見てみたい!

ということで、サンホセに着いた次の日ここに泊まっていたみんなで見にいきました(^^)


P1073390.jpg
MUSOCのバス、朝6:30発。サンホセのバスは朝が早い!!




バスに揺られること1時間半ほど
山路をガンガン登ります。





そして、バス停なんかはないんだけど、
『70キロ地点で下ろしてくれ』

というと、ある場所で下ろしてくれます。




それが、ここ!


P1073397.jpg

ケツァールに会えるというポイントの入り口!

P1073401.jpg





入口をしばらく進むとロッジが見えてきます。
ここのロッジで一人US$10でガイドをやとい、ケツァール探しに出発!





本日のガイドはヘイネル!
まだ弱冠20歳ながらいい仕事してくれました!
このガイドはかなり重要で、アタリハズレがあるみたい。
地図だけ渡されて、
じゃ、あとは勝手に行ってきなよ!
みたいなガイドもいるらしいですから。ヘイネルは望遠鏡を担いで2時間くらい一緒に周ってくれました(^^)





ケツァールを探す道は


思ってたよりもジャングル!


P1073414.jpg

マイナスイオンの匂いがする!!笑。

やっぱり、自然っていいねー!




ヘイネルがケツァールの鳴き声をまねしながら森の中を探します。






そしてそして、









ケツァールは見れたのか!?








ヘイネルが指さす方向をみると!!!








P1073409.jpg









どこやねん!!!笑。




上の写真の木のどこかにケツァールがいるらしい!
が!肉眼で見つけるのは難しい!!





ヘイネルの持ってきた高性能な望遠鏡をのぞくと・・・









いたーーーー!!






P1073427.jpg




顔がちょうど見えない!!笑。



P1073432.jpg





お尻もかわいいけど、顔を見せておくれ!






P1073446.jpg




なかなかこっちを向いてくれなかった(>_<)



ちなみにこちらはメスのケツァール!

メスはシッポがないんですよね〜!
本当はオスが見たかった(>_<)




でも、オスだろうがメスだろうが





ケツァールはケツァール!





よしとしよう。





ちなみに、この写真は望遠鏡を覗いたのを撮ったところ!
肉眼で見つけるのは難しかった!
あと、やっぱり自力で見つけるのも無理だったと思うのでガイドをつけましょう!




あ、オスのケツァールがどんなのか気になる方は各自検索してみて下さい。笑



これで幸せになれるかなぁ~☆



オス気になるよ!と思った方は
クリックお願いします!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

あゆみ

Author:あゆみ
2012年10月14日 日本を出発。

海に潜ったり
山に登ったり
美味しいもの食べまくりながら
日本に帰ります。

2014年1月頃帰国予定。
残りわずかです。

カテゴリ

・準備あれこれ (6)
出発までの壁・・・ (3)
夏休み中に… (1)
感謝!!! (1)
何が必要なの!? (1)
・行ってみよう!やってみよう! (136)
グアムからのjeep島!! (5)
グアムからのYAP島!! (2)
グアム入国の洗礼! (1)
ケアンズの一週間! (4)
たった二日のオークランド!! (2)
どんなところや!ラロトンガ! (6)
サボテンと海と私とラパス (8)
寒すぎるぞ!ニューヨーク! (2)
悩んで悩んで横断ツアー!! (7)
クリスマスと新年はメキシコで! (12)
自然と遊べ!!コスタリカ! (5)
南米の入口ペルー!! (2)
絶景を求めてボリビア! (3)
弾丸!チリへの旅! (2)
やってきました!パタゴニア!! (5)
南米ラスト!アルゼンチン! (2)
ヨーロッパの入口、ドイツ! (1)
雑貨と砂漠を求めてモロッコ! (9)
スペイン、タパス祭り! (12)
最西端!ポルトガル! (2)
アイルランドに行ってみた! (1)
ポルトガルの道! (2)
イタリア食い倒れ!! (8)
美しすぎるぞ!!スイス!! (4)
再びのドイツはミュンヘンへ! (1)
ブリュッセルは小僧がいっぱい! (1)
見ておくべきポーランド (2)
ウィーンで音楽を♪ (2)
あきらめられなかったフランス! (5)
ドナウ川の最後はルーマニア! (3)
ハンガリー生活 (5)
久々の旅行開始!トルコ! (7)
大好きになったスリランカ! (3)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。